【佐藤】厳しい練習をするチャレンジャー選抜クラスの練習テーマは!?

from 佐藤


佐藤卓也チャレンジャー選抜クラスでは
今、「限界を超える」を目標に練習しています。


簡単に言えば、
厳しい練習をしています。


今まではというと、
丁寧に基本練習を反復していました。


その成果もあって、
ストロークのフォームの安定感が
向上したように思います。


ユニークスタイルの指導方針は
馴化(なれる) ⇒ 安定 ⇒ 強化です。


チャレンジャー選抜クラスは
「安定」から「強化」を取組み始めました。


その練習ポイントとしては
「不安定の中の安定」を目指しています。


簡単なボールに対しては
フォームを崩すことなく打つことはできますが、


前後左右に動かされた時、
疲れが溜まってきた時、


簡単にフォームを崩してしまいます。


それを僕が叱咤激励しながら
スイングすることを徹底しています。


フォームが崩れる原因には
体幹が弱く、上体が崩れることもあるので


先月から体幹トレーニングを
練習の始めに取組んできました。


すぐに成果が表れるのは難しいですが、
選抜クラスのみんなは気持ちの成長が見られます。


厳しい練習に耐えられるようになり
最後まで諦めないように取組めてると思います。


僕はこの気持ちの成長が重要だと考えています。


諦めなかったり、耐え抜いたり、
忍耐強くなることで、


体力が鍛えられ、心が鍛えられることで
いつの間にか技術も向上することを期待しています。


ただ、厳しい練習をさせてるだけではありません。


今のみんなに合わせてアレンジしていますが、
僕も体験した練習やトレーニングなので、


そのキツさを知っているし、
その成果も体験しています。


もうすぐ県ジュニアもあるので、
それまでは気合いで頑張ってください。


それが出来れば、県ジュニアでは
ベストなプレーができると思います。


春の県ジュニアまで続ければ、
きっと心技体の成長を感じられると思います。


厳しい練習が続きますが、「限界を超えろ」のために
みんなの頑張りをサポートしていきます。

Share on Facebook

16:06 | ■佐藤_日記 | タグ: , , ,

ブックマーク

 
 



問い合わせ

地域のサポート企業紹介