【梅澤】親がついつい言ってしまう残念な一言。

こんにちは。

ユニークスタイルの梅澤です。


 


お子さんの試合で、格上の選手に勝ったや

大逆転したときに、親がついつい言ってしま

いがちな一言です。


 


「いや~勝つとは思ってなかったわ!」

「勝てないだろうなと思っていた」


 


親としては、本当はうれしいはずなのですが、

少し口ベタや喜びをストレートに表現できずに、

このような喜び方をしてしまった方もいると

思います。


 


勝って一番喜んでいる子供が、この一言で

「え?勝つって信じてくれてへんかったん!?」

と思わせてしまうかもしれません。


 


親としては、子供の頑張りに対して褒めて

いるつもりかもしれませんが、子供としては、

あまり気分がいいものではないでしょうね。


 


では、どんな言葉をかけてあげればよい

のでしょうか?


 


それは、自分が言われて嬉しい言葉

いいのです。


 


「やるやん!」

「ようやったな!」

「いや~!さすがやな!!」

「うん!すばらしい!!」


 


こういった言葉で、勝ったことの驚きを

表現して伝えてあげられるといいですね。


 


子供が素晴らしい試合やプレーをした

のであれば、そのままストレートに表現

してあげれば、ちゃんと伝わり、喜びを

分かち合えます。


 


しかし、口ベタなお父さんや喜びを

上手に表現できないお母さんに、

いきなりは難しいと思います。


 


子供がテニスコートで練習するように、

親も褒める表現を口に出す練習をします。


 


最初は少し恥ずかしいでしょうが、口に

出していくうちに、言っている方も気分が

よくなってきます。


 


こういった大人の素直な嬉しさや喜ぶ

姿を見れば、子供は安心や集中して

練習に取り組むようになります。


 


シンプルな言葉の伝え方が、子供に

とって簡単に理解しやすく、行動にも

現れやすいでしょう。

Share on Facebook

13:00 | ■梅沢_日記 | タグ: , , , , , ,

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介