【黒田PJ②】僕には何が出来るのか?

From 黒田


想いを乗せた新企画。

募集が始まり、ありがたいことに

すでにお申し込みをいただいています。




これを通して、

自分に何ができるのか?

自分なら何をしてほしいのか?




過去を思い出しながらずっと考えています。




僕がテニスをやり始めて1年くらい

熱く燃えるような想いでテニスに取り組んでいました。




毎日考えるのはテニスのことばかり。




どんな練習をすれば

強くなれるのか?試合に勝てるのか?




もっと練習したいけど

ナイター設備や相手は?




自分には

何が足りないのか?何が合うのか?

今取り組んでいることは、正しいのか?




家で何かできないのか?

トレーニングは何をすればいいのか?




毎日テニスのことばかり考えていました。




しかし1年くらいした時に、

ある疑問が出てきました。




それは遅くからテニスを始めた人が感じる

「テニス歴が短いというハンディキャップ」です。




後からテニスを始めたというだけで、

どうしようもない差がついていました。




同じ年齢、同じ経験の人との対戦はなんとかなる。




でも昔からやっていた

ジュニア上がりなどの人との差は、

ものすごく大きいことに気づきだした。




地区大会も1回、2回は勝てても、

シードと当たれば 0-6。




まるで大人と子供くらいの差があるスコアに

いつも悔しい思いをしていました。




しかし僕はまずは同じ経験と、

同じ開始年齢の人には負けない。




その目標から積み上げていくことにしました。




僕のような悩みを持っている人は多くいると思う。

と丸谷さんは言います。




プロになった僕のことを特別で身体能力があって、

昔からジュニアでバシバシやっていた

と思われるかもしれませんが、




僕は遅咲きで、

遅く始めたことのコンプレックスを持ちながら

常にもっと早くからやっていれば…」という思いと、




「どうやったらこの差を埋められるのか」




という思いを持ちづけながら、やってきました。




受験、進学と進める中で

同級生はテニスに区切りをつける中、

僕は私立の清風高校にテニスを目指して進むという決定をした時、




僕は関西ジュニアにも出れない

ただのテニス好きな中学生で、

自分の選択と「このままやっても追いつけるのか?」

という迷いの中で、常に葛藤していました。




そこで、何に悩み、どう解決したのか。




そこをもっと掘り下げていけば、

後から始めた人にでもチャンスが見えてくる。




と丸谷さんに言われますが、

なかなかうまく自分の考えを整理することができません。




このブログを書きながら、当時の自分を思い出し、

整理していきたいと思います。




次は、僕のそのモヤモヤを解消した一つのきっかけとなった

中学2年生でスクールに入会した時のことを書いていきたいと思います。




つづく




こんな僕ですが・・・

体験うけていただける方がいれば、

お申し込みはこちらになります。


———————————————————

新企画!高校生クラス!

~無料~プレオープン 担当・黒田コーチ

日程:2月27日(火)〜 3月27日(火)まで

曜日:毎週火曜日

時間:18:00~21:00

会場:天理校

対象:中学3年生〜高校2年生まで

参加費:無料 県大会前に友達やダブルスペアと一緒どうぞ。

申込:info@uniq-style.net

参加日、名前、生年月日、住所、電話番号、戦績などをご記入の上、メールにてお申し込みください。


———————————————————

新企画!大人クラス!


~無料~プレオープン 担当・黒田コーチ

日程:3月5日(月) 3月6日(火) 3月12日(月)

3月13日(火) 3月20日(火) 3月26日(月)

クラス:初めての人〜初級者 9:30~11:00

:経験者〜中級者 11:20〜12:50

会場:三宅校

参加費:無料 *お一人様3回まで

申込:info@uniq-style.net

参加日、クラス、名前、生年月日、住所、電話番号、テニス歴などをご記入の上、メールにてお申し込みください。


 ———————————————————

Share on Facebook

16:00 | 未分類, 黒田コーチ |

ブックマーク

 

 



問い合わせ

地域のサポート企業紹介