【佐藤】時間の使い方は人それぞれですね。

佐藤卓也from 佐藤



チャレンジャー強化の
今と昔の違いは



「練習量に差がある」こと



週1回の子もいれば
フリーで毎日練習の子もいる



その差が試合で表れる



なので、力の差というより
テニスに費やした時間の差
結果に表れたと感じました。



その時間の使い方は
人それぞれでした。



優勝した選手は
肩を痛めながらも練習に参加



治るまで休むのではなく
出来る限り練習に参加する。



痛みや違和感を感じたら
練習を止める。



準優勝の選手は
フリーコースを受講して



尚且つ、個人でコートを借りて
サーブ練習を頑張ってました。



3位の選手は
お兄ちゃんの練習を観察して
テニスを観る時間が多かった。



4位の選手は
僕の勝手な想像ですが



着てくるウェアにこだわりを持ち
いつも素振りをしているから



カッコ良くテニスをしている自分を
イメージをする時間を費やしたかな



僕も鏡を見ながら素振りして
いつもイメージを膨らませながら



時間を費やした経験があるので
共感する部分があります。



中にはみんなと違った
経験の積み重ね方をした選手は



週1回を4年間近く
継続しています。



エントリー、チャレンジャー
チャレンジャー強化と



少しずつステップアップして
「継続は力なり」を教えてくれました。



いろいろな時間の積み重ね方を
今大会では感じることができました。



保護者にとって、時間の使い方は
本当に悩むところだと思います。



勉強する時間、他の習い事の時間
家族との時間、友達との時間



そんな中、参加してくれたみんなは
テニスに時間を費やしてくれてます。



その費やした時間を
価値のあるモノにできよう



僕も気を引き締めなければと
思わされたU1グランプリでした。



参加してくれた選手、保護者のみなさん
ありがとうございました。


Share on Facebook

11:46 | ■佐藤_日記 | タグ: ,

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介