【佐藤】いつかはテニスを辞める子供達

from 佐藤


佐藤県ジュニアのほとんどの試合が終わり、
残りは11歳以下男子と17歳以下男女になりました。


今回の県ジュニアでユニークスタイルが始まって
初めての出来事があります。


それは、ユニークスタイルでテニスを始めたジュニアが
経験者メンバーより多く出場していることです。


34名中18名です。
(中には多少の経験がある人もいます)


あと数年後にはもっと多くの
ユニーク育ちが増えることを期待しています。


ただ、僕たちは全員にジュニア選手として
関西大会や全国大会を目指してほしいと考えていません。


僕たちが一番大切にしているのは
「一度だけでも経験してほしい」ということです。


これをキッカケに頑張る人もいれば、
テニスは続けるけど、試合には出ない人もいると思います。


自分自身でその雰囲気を感じ取って、
テニスというゲーム性を理解してほしいのです。


そして、自分で決断をしてほしいと考えています。


続けることを決断した人は、強くなる可能性が高く、
辞めることを決断した人も、新しいチャレンジに強くなります。


今まで、自分の意志でなく辞めていく子供や、
受験や他の習い事で辞めていく子供を多く見てきました。


その多くがテニスの面白さを知らずに辞め、
違うスポーツや習い事でも、自分の意志を持てず、
自分からチャレンジする姿勢が持てていないかもしれません。


僕はユニークスタイルに関わる子供達は
「いつかはテニスを辞める」ことが前提にあります。


ちょっとだけ頑張る「ちびっ子合宿」

夏休み最後の「ユニーク内大会」と
ゲームを理解するための「ゲーム練習会」


特に小学高学年の子供達には
「一度だけでも経験してほしい」と願っています。


2014summer

Share on Facebook

11:57 | ■佐藤_日記, 合宿・遠征, 指導方針 | タグ: , , , ,

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介