【佐藤】「県ジュニアに出場してもいいのかな?」と悩んでいるなら読んでください。

from 佐藤


佐藤 奈良県ジュニアテニス選手権春季大会が3月末から開催されます。

【大会要項】http://nara-tennis.com/junior/spring/2015/2015springyoko.pdf

【大会日程】http://nara-tennis.com/junior/2015spring%20Jrschedule.pdf

【注意事項】http://nara-tennis.com/junior/spring/2015/2015springaviso.pdf


アカデミー・アカデミー育成クラスは
この大会に出場し、関西ジュニア~全日本ジュニアを目指します。


前年度、アカデミークラスは全員関西ジュニアに出場し
アカデミー育成・チャレンジャー強化からも出場者がいました。


今年はカテゴリーが上がる選手も多く、
去年よりは厳しい戦いになりそうです。


また、冬のU-1グランプリを経て、
チャレンジャー強化に上がったジュニアたちが多くいるので
大会出場に迷っている人もいると思います。


基本的にチャレンジャー強化以上には
奈良県公式大会には出場を勧めています。


また、エントリー強化に上がったジュニアも大会出場へ
興味を持っている方がいるかもしれません。


そこで、多くの不安があると思いますので
大会出場について、もう少し詳しく説明させていただきます。


■技術の差を気にするより、ルールの理解が大切!!

公式戦になるので、もしかしたら1回戦から
県上位の選手と対戦する可能性もあります。


そうなれば、技術の差は明らかで
どうすることもできません。


そういった経験は、ほとんどの選手が経験し
どのレベルでも経験することになります。


ですが、ルールがわかっていなければ
相手に迷惑をかける場合があります。


なので、ユニークスタイルでは
ゲームに慣れることや大会に慣れるために
月例ゲーム練習会やU-1グランプリなどを行っています。


そういった点で、チャレンジャー強化以上であれば
出場しても問題ないと考えています。


■アカデミー育成クラスに上がるためには?

ジュニア選手として続けていくには
アカデミー育成クラスに上がることが重要になります。


そのアカデミー育成クラスへ上がるためには
県ジュニアで最低でもベスト8以上まで勝ち上がるのが条件になります。
※詳しくは会員専用ページ【育成ガイドライン/クラスのステップアップについて】


奈良県ジュニアテニス選手権は
年3回あります。


低年齢からのチャレンジをすることで
試合に慣れるだけでなく、クラスアップするチャンスも多くなります。


僕たちは低年齢からチャレンジすることで
成功、失敗に関わらず、成長できるキッカケになると考えています。


■10歳以下のジュニアについて

新4年生以下のジュニアで、公式戦未経験の場合は
今回の大会への出場は勧めません。


奈良県では「U10奈良ジュニアテニスサーキット」があります。
※この大会はグリーンボールを使用します。


年間9大会(前年度)あるので
ここで経験を積んでからの出場を勧めています。


エントリー強化のメンバーは
この大会を先に経験することを勧めます。


■保護者帯同について

はじめての大会には
保護者帯同が望ましいと考えています。


なので、保護者が大会スケジュールの予定に
合わせることができるか判断して下さい。


お父さんお母さんも大会会場に足を運ぶことで
ジュニアテニスの雰囲気を感じ取れると思います。


そこで、何をサポートすればいいのか、
周りの親は何をしているのかを観察するのもいいと思います。


■初めて出場するジュニアについて

ホームページの会員専用ページにある
【育成ガイドライン/初めて試合に出場する時のチェックシート】を確認して下さい。


■コーチは来てくれるの?

すべての会場に足を運ぶことはできませんが
優先順位を決めてあります。


・シングルスのみ観戦に行く。
・低年齢のカテゴリーを優先する。
・各カテゴリーの初日を優先する。


詳細は【育成ガイドライン/コーチの大会帯同について】を確認して下さい。


さて、チャレンジャー強化クラスのみなさん
県ジュニアに出場しますか?


それでも不安がある人は、コーチに相談して下さい。

Share on Facebook

10:00 | ■佐藤_日記, 指導方針 | タグ: ,

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介