【梅澤】選抜ウィークエンドの中間。


こんにちは。



今週は、「アレ」がもらえるかな~!?
と浮かれている梅澤です。



この土日月は、選抜クラスの
ウィークエンドに集中しました。



初日の朝より初日の終わり、
初日より二日目、
二日目より三日目、



と日を追うごとにみんなの状態が
良くなってきました。



出し切る、みんなで練習をする。



疲れたではなく、
頑張ったと自分に言えるように取り組む。



とくに三日目は



子供たち自身が
自分の変化を目で見て分かる



ことが多かったです。



手にマメができる。
手のマメがやぶれる。
手の皮がめくれる。
足にマメができる。
足に筋肉痛を感じる。



またガットが切れる。



ガットとガットとの目(重なる部分)が
すり減っている。



他にも練習中によく聞こえたのが、
「腹減った~」です(^^;)



僕も子供たちのお弁当や
食料の量を見ていると



昨年の夏より断然に増えてきたな、
と感じていますし、



ウィークエンド期間、
日に日にお弁当のおかずが
増えている子もいましたね。



みんな、食べることは基本中の基本
身体作りも練習の一部です。



日々、しっかり食べてください!!



練習では、
とにかくラリー練習を中心に行いました。



普段からボールを打つことは
沢山やっているので、



ボールのコントロールを意識して
ラリー練習をしました。



コントロールには、



打点取り
テイクバックのタイミング
回転、高さ、深さ
スイングスピード
ヒッティングパワー



など、具体的に上げると
きりがないのですが、



ようは調整力&修正力です。



この調整力が弱いとすぐミスをするし、
狙っていない箇所にボールが飛んでしまいます。



修正力が低いと
同じミスを何度もしてしまいます。



そしてこの調整力と修正力には
集中力が欠かせません。



また、エラーショットが多いと
モチベーションも維持しづらい。



このどちらも今の選抜のみんなには
必要だと感じています。



そしてこれらに長時間取り組むためには、
長時間取り組める環境が必要です。



その環境は与えられるのではなく、
自分たちで作る。



そのためにオンコート上の
仲間へ意識を向ける、



一人一人が己の力を
目の前の相手や仲間に発揮することで



とても良い雰囲気で
練習ができました。



選抜の子供たちに言ったのですが、



ワンフォーオール・オールフォーワン



そんな意識や雰囲気が
三日目には感じられたので、



これをよりもっと。
そして普段からも継続的に。



一人一人の「頑張った!」を出し合い、
県ジュニアまで盛り上げていきましょう!!


Share on Facebook

2019年2月14日14:00 | ■梅沢_日記

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介