【藤澤】僕もテニスを通じて仲良くなる楽しさを学んできました。

FullSizeRender (4)from 藤澤


日曜日に第二浄化校で
キッズ、エントリー、チャレンジャークラスを担当しています。


テニスをしている子供たちの
変化について思ったことがあり
伝えさせていただきます。


子供たちは単純にテニスを
楽しんでいるなと思いました。


朝一番のレッスンが始まるよりも
少し早く来て友達同士でラリーする子がいたり、


レッスン中には

「次の練習ってなにするん?」
「先週やったあの練習したーーい!」
と言われたりします。


以前はコーチが指示を出してから
子供たちは行動していましたが、


ボール拾い、片付け、整列、
挨拶、話を聞く姿勢など


最近は何事にも主体的に行動できる子が
増えてきたのではないかと思います。


子供たちの中には、
ユニークスタイルに通いはじめて
半年とか一年経つ子が多くいます。


最初は誰でも緊張していてあまり笑ったり、
話たりすることもありません。


しかし、毎週同じ他の子どもと
同じコーチとテニスをしていると、
いつの間にか仲良くなっていたりします。


子供たちどうしが仲良すぎて、
困ったりすることもあります(笑)


今では、テニスを通じて
クラスメイト➡友達・ライバル
になっているなと思いました。


僕自身も小学生から
テニスクラブでテニスを習い、


中学と高校では
部活動としてテニスをしてきました。


幸いなことにいつも
素晴らしい指導者の先生に恵まれました。


そうしてテニスを通じて
出会った人たちは多くいますが、


競技者としてはテニスから退いてしまった今も
親交がある大切な友人もいます。


ユニークスタイルで
テニスを習っている子供たちにも


テニスを通じて良い人間関係を
築いていってほしいと思います。



 

Share on Facebook

2016年5月17日15:00 | サポートスタッフ

ブックマーク

 
 
 


問い合わせ

地域のサポート企業紹介