【勝者の思考】失敗をするほど得られることとは?

new『夏の合宿3連発!!」
■ちびっ子合宿
対象:エントリークラス・チャレンジャークラス
日程:8月9日(火)~10日(水
場所:大宇陀 椿寿荘

■強化合宿
対象:チャレンジャー強化・エントリー強化クラス
日程:8月15日(月)~16日(火)
場所:滋賀県 やまげん

■アカデミー合宿
対象:アカデミー・チャレンジャー選抜クラス
日程:8月15日(月)~17日(水)
場所:滋賀県 やまげん
強くなるジュニアテニス

テニスを始めた時に
「こうすればジュニアは最短距離で試合に勝てる方法」
というマニュアルの本があれば、いいのだけど、こういう本はまだ出版されていない。


そのせいもあり、私たちは常に数えられないほどの失敗をする。


ときにはひどい失望感をかんじるくらいの負け方や、
我が子の才能を疑うほどのプレイを見ることがある。


失意のどんそこにある時、
私たちは、1つの大変な重要な事実を見逃している。


それは、失敗は、学ぶため、
成長するためには不可欠であると言う事。


失敗は貴重な事を学ぶ、いい機会である。


なぜならば、失敗をするたびにまちがった解決法が1つずつ消えて
正しい解決法に近づいていくのだから。


これからは、自分には失敗する自由があるというように
考えかたを変えてみてはどうだろう?


そうすれば、色んな技能が習得できて、
成功の可能性がぐんと高くなるはずである。

Share on Facebook

2016年6月24日12:00 | 勝者の思考術

ブックマーク

 
 
 


問い合わせ

地域のサポート企業紹介