【北川】闘魂総順位23レポート

 


ユニークスタイルの北川です。


 


今回の闘魂総順位23は、

広陵町の第二浄化センターが

試合の会場になりました。


 


気温が37°にもなり厳しい

悪条件のコンディションの中で

参加してくれたみんなは暑さ対策を

しっかりとして、自分の力を日頃の練習以上に

発揮して頑張れていたのではないかと思います。


 


今回は試合を連続で行うことが

多く、次の試合までに体力を

どうやって回復していくのか?


 


を、経験出来た大会に

なったのではないかと感じています。


 


 


猛暑の中、暑さに負けずに力強く

プレイしていた人の共通点がありました。


 


それは声が良く出ていて

ポイントを取ったときに

声とガッツポーズの両方を

しっかりと出しているプレイでした。


 


そうすることで集中力が高まり

良い状態を持続することが出来ていたように思います。


 


厳しい暑さの中みんな集中して試合に取り組み

休憩の時間はみんなへとへとになっていました。


 


 


やはり試合を多く経験することで

色々な状況の対応を体感できたと感じます。


 


「どんな状況でも頑張れるようになってほしい!」

そして自分のプレイが上手く行かない中

どうやって最後まで気持ちを

持ち続けてプレイをするのか?


 


そんな想いで今後も闘魂でたくさん試合を

経験してほしいと思います!


 


朝早くより一日サポートしてくださった

保護者の方々暑い中大変だったと思います。

ありがとうございました。


 


次回の闘魂総順位25は9月17日(月祝)です!是非ご参加ください!


場所:奈良県五條市 阿田峯公園


カテゴリー:10歳以下トップ10以外シングルス


 


Share on Facebook

2018年8月4日16:30 | 未分類, 北川, 闘魂総順位ジュニア大会

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介