【闘魂11】動画と試合結果

闘魂11の動画と試合結果をアップします。

闘魂11の試合結果はこちらです。

http://www.uniq-style.net/pdf/toukon11-kekka.pdf



続いて、次回、闘魂の募集を開始します。

今回は30分の時間制限付き、ゲーム練習会であり
さらに、少し新しい仕組みを導入してみました。

それは、試合後に、ヒアリングをする、ということです。

多くの子は、こういった試合の後(特に負けた試合)について、
引率してくれている保護者から、「どうだった?」と聞かれるのは、あまり好きではないと思います。

特に負けた試合について、ねちねち言われることは
試合のモチベーションを下げる、という事は、子供同士の会話でよく話題になっています。

が、しかし。親からすると、

コーチがいてないし、試合のフィードバックを自分がして、少しは試合に意味をもたさないと。

と思うのが、親の心情です。

で、あれば。

試合についてのフィードバックを、スコア報告の時に、主催者が行ってはどうだろうか?

という新しい試みを行います。

今回の対象者は、ユニークスタイルでいう、

・チーム内大会チャレンジャーの部、上位者

・チャレンジャー強化(メイン)

・アカデミー育成

の3つのレベルであります。

外部参加者のレベルは、奈良県だと、U10グリーン参加者。
県ジュニア1~2回戦の選手が対象になります。

この対象者は、自分で自分の試合をフィードバックすることは
ほぼできないと考えています。しかし、少しは意味を持たせたい。

そう考えると、試合が終わってから、「どうだった?」という声がけをこちらで行い
簡単に子供たちの感想を整理してあげる、という試みをやってみようと思います。

今回の試みが、少しでも参加者のお役にたてれば幸せです。

また後半はダブルスを入れていきます。

このレベルの参加者は、まだ大会の中にも遊びの要素が必要になると思っています。

やる気があるうちに、シングルス。
飽きたら、ダブルス。こんな進行となりそうです。

春ジュニアの前の、最後の闘魂。

ただ今より、申込み開始です。

toukon12

Share on Facebook

2014年1月14日18:24 | 闘魂総順位ジュニア大会

ブックマーク

 
 
 


問い合わせ

地域のサポート企業紹介