【下】県ジュニア前の特別練習総括

下圭太朗


ユニークスタイルの下です。


7月21日~7月30日の平日の朝に、
県ジュニアに出場する選手を対象に
練習を行いました。


いよいよ本日から県ジュニアがスタートします。


初出場の選手から優勝を狙っている選手まで、
たくさんの選手が出場します。


朝練習では、試合で必要な心構えと技術の確認、
マッチ練習を行いました。


必要な心構え


・最後まで「勝つ」という気持ちを持ち続ける


・自分を最後まで信じる


・勝敗を意識し始めた時に、目の前の1ポイントに集中する。
(常に目の前の1ポイントを取りにいくが、特に意識する。)


・ポジティブな感情を持ち続ける


・「相手よりも1球多く返す」という長い試合になる覚悟


・「ガッツポーズ」「カモーン」といった気持ちを出した
 プレーをする。


基本の技術


・サーブ、リターンは、エースを狙うのではなく
コースを狙うこと。また、コートに入れることが
最低条件になる。


・ディフェンスとオフェンスをしっかり区別する。
判断できない時は、ディフェンスを選択する。


・ショートボール(短いボール)に対しては、
相手をよく見て、コースで決める。
※思い切り打つことだけが全てではない。


・ループボールの打ち合いでは、実力差はないので、
 その展開まで持ち込むことも必要になる。


・テイクバックやフォロースルー、体の向きを
チェックし、常に確認する。


マッチ練習


・試合には流れがあり、上手くいっていたことが、
急に上手くいかないこともある。焦らず、冷静に
なり、試合に集中する。


・大事な場面(取りたいと思った場面)では、余計な事を
 考えてしまい、いつもとは違う形で失点してしまうケースがある。
 そんな時は、自分のするべきことを明確にし、勇気を出して取り組む。


・ネガティブになりそうな時に、強い気持ちを持ち続ける。
自分に勝つことが必要。


試合前に出来ることはしてきました。あとは、自信を持って
試合に望むだけです。大切なことは、「勝った負けた」という
結果ではなく、「自分の力を出し切ること。つまりは、
「最後まで諦めずに勝ちにいっているか」です。


それができれば結果は後からついてくるでしょう。
出場する全ての選手の健闘を祈っています。


最後にもう一度言います。


「やるべきことはやってきました。最後まで、自分を信じて
勝利に向かって、自分の力を出し切って下さい。」


※厳しい暑さが予想されます。水分の取り方や待ち時間の過ごし方には、
くれぐれも注意して下さい。

Share on Facebook

2015年7月31日12:32 | ■下_日記

ブックマーク

 
 
 


問い合わせ

地域のサポート企業紹介