【佐藤】全豪オープンテニスが面白い

佐藤卓也from 佐藤



錦織選手がフェデラーに負けて
ほとんど放送されなくなりました。



でも、面白さがいっぱいあるのが
今年の全豪オープンテニスです。



男子準決勝
フェデラーVSワウリンカ
ナダルVSディミトロフ



女子でも、ビーナスとセレナが二人とも勝ち上がり
ルチッチも勝ち上がっています。



男子も女子も、旧チャンピオンが大活躍しています。



フェデラーとナダル、ビーナスとセレナが
決勝で戦う可能性があることが
楽しみの一つです。



それだけが面白いわけではありません。



女子ダブルスでは、
穂積/加藤ペアが準決勝まで勝ち進み



ジュニア部門では、男子ダブルスで
第1シードの堀江/ウー(中国)が
準決勝に勝ち進んでいます。



女子シングルスでは、本玉選手が準決勝、
ダブルスでは永田/タサポーン(タイ)が
準決勝に勝ち進んでいます。



また、車いすの部では、女子シングルスで
第2シードの上地選手が決勝に勝ち進んでいます。



こうして日本人選手の活躍がいっぱいあることも
面白さの一つです。



特に僕が面白かったと感じるのは
穂積/加藤ペアの戦いぶりです。



準決勝の相手もダブルスランキング1位で
全米、全豪、全仏を制したことある選手です。



二人のダブルスランキングは50位前後、
シングルスは200位前後です。



そんな二人がトップクラスの選手と
互角に渡り合ったことは凄いことだと思います。



穂積選手がストロークで押して、
加藤選手がネットプレーで相手を翻弄する。



こうしてダブルスでトップクラスの選手と戦い続けると
シングルスでも良い成果が出ると思います。



ダブルスはシングルス以上に流れが大事で、
ちょっとしたキッカケで番狂わせも起こりやすい。



世界のトップレベルの話だけでなく、
ジュニアも同じようにダブルスではチャンスがあります。



先日の梅澤コーチのブログでも
ダブルス練習会を紹介させてもらいました。



ダブルスは、展開のスピードも速く、判断力、予測力が身に付き
パートナーと協力することも楽しさの一つです。



興味がある方、詳細はこちらです。↓

    オープンダブルス練習会


    お申込⇒http://uniq-style.net/event/doubles.html

Share on Facebook

2017年1月26日14:34 | ■佐藤_日記

ブックマーク

 
 
 


問い合わせ

地域のサポート企業紹介