【佐藤】頑張っても思い通りにいかない。

from 佐藤



連日、関西ジュニアの
サポートに行っています。



先日は、参加していた
全員敗退しました。



悔しいですね。



でも、ここで勘違いを
してほしくないのは



努力が報われないのではなく
今までの努力の成果です。



関西大会初出場で
初勝利をしてます。



ダブルスはシードになり
上位に行くチャンスがあります。



中学1年生は
14歳以下では下の年代です。



それでも出場できたのは
凄いことです。



5年生で初出場も
凄いこと。



来年も12歳以下に
出場できます。



この1年間、
頑張った成果があることを
忘れないことです。



ただし、目指した目標に
達成できなかった
悔しさはあります。



そこで必要なのは
頑張り方を変えることです。



今回の試合を振り返ると



緊張し過ぎて

思うようにプレーできなかった。



良い時、悪い時の
自分をわかってるけど



良い時の自分を
出すことが出来なかった。



試合に対しての
気持ちが入らなかった。



戦うスイッチの入れ方が
まだコントロールできなかった。



体調を崩して
力を出し切れなかった。



自分の力を試したかったけど
それどころではなかった。



これは今まで頑張ってきて
関西ジュニア出場という



チャンスを貰えたから
感じられることです。



これからは
何を頑張るのか?



自己肯定感を高めることを
頑張れ。



そのためには



前向きな努力を
続けられること。



自己肯定感が低い人は



自分のことを
ダメだと思います。



上手くいかないことがあると
すぐに落ち込みます。



そこで大切なのは



自分のことを
好きになることです。



どんな自分になったら
自分のことが好きになれるか?



それを考えることが
新しい頑張り方です。


Share on Facebook

2019年7月17日12:30 | ■佐藤_日記

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介