●錦織、残念・・ 添田の成長

錦織選手はカルロビッチのサービスが崩せず、ストレート負け。
カルロビッチの完璧なテニスを見せられた。
一方、期待をつないだ添田選手。
自己最高、88位につけている添田選手は、年明け4強入りしたチェンナイオープンで
勝っているドディグが相手に連勝。
しかしドディグは55位、添田選手からしてみれば圧倒的に格上。素晴らしい試合でした。
第1セットはタイブレークを落としてしまい、ここからしばらく見ていないのですが、
第2セットも連取されてしまいます。そこから第3セット、第4セットを奪い返し、ファイナルセット。
試合を通じて添田はよく粘り、相手のサービスゲームでBPを得たり、デュースまで
持ち込むものの、最後にドディグが集中力を発揮してサービスエースを決めたり、
添田のミスを誘っていたように感じました。
6(3)-7
3-6
6-4
6-3
7-5
添田選手が日本に明日への希望を残してくれました。
↓いつも「いいね」のワンクリックありがとうございます!
人気ブログランキング 

  • SEOブログパーツ

Share on Facebook

2012年2月10日21:27 | 注目ニュース

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介