【佐藤】みんなに感じてほしいこと

from 佐藤



今、アカデミークラスは
コーチを増員して



少人数で練習を行い
練習量が増えています。



1月は佐藤・黒田・丸谷
それぞれの指導を受けてもらい



それぞれの違いを感じながら
頑張ってほしいと思っています。



ただし、僕たちが一貫しているのが
「選手としての意識改革」です。



・自分なりに頑張っている
・仲間と話し込む
・疲れ、諦める姿勢
・面倒臭いことを避ける



この感覚の脱却することが
1月の目標です。



・自分なりに頑張っている



みんな頑張っていることは
僕たちは知っています。



でも、みんな以上に
頑張ってる子がいることも
僕たちは知っています。



勘違いしてほしくないことは
誰かと比べることではなく



みんなはもっともっと
頑張れるってことを
感じてもらいたい。



・仲間と話し込む



仲間とコミュニケーションを
取ることは大切なことです。



ただ、それが足を引っ張ている
場合があります。



特に練習前のトレーニングでは
話しながら行う必要がないのは
みんな知っていることです。



仲間と協力してやることと
仲間の足を引っ張ることは違います。



みんなで仲間の足を引っ張るな。



・疲れ、諦める姿勢



練習が楽なはずはありません。



どんな練習でも疲れが出るし
上手くいかなくて気持ちが落ちます。



そこで大切なのは
「楽しむ」ことです。



仲間が諦めかけてる時には
プッシュしてあげる。



自分が諦めそうな時には
気合と根性で乗り越えろ。



・面倒臭いことを避ける



ボールを準備する。
コート整備をする。
荷物の整理をする。
最後の挨拶。



中にはストレッチすることも
面倒くさいと感じる人もいるかも



そんなちょっとした面倒臭いことを
率先して取組んでほしい。



僕たちが厳しくしているのは
練習内容の強度でなはく



この4つです。



それが出来れば、練習の質が高まり、
それと同時に練習の強度も高くなります。



同じ練習をしてても
本当に疲れを感じるはずです。



まず、この意識改革を
1月中に徹底する気です。



頑張ってな!!



追伸



U1チャレ選を勝ち上がって来た人へ



2月からアカデミークラスに
参加することになるけど



アカデミークラスに来た時
気持ち、体力がついてこれるように
チャレ選でしっかり準備してください。



必死について来てね。
誰も助けてくれないよ。



頑張ってな!!


Share on Facebook

2019年1月18日13:00 | ■佐藤_日記

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介