【佐藤】親子U1は親がめっちゃ大変だった。

from 佐藤



初めての試み
「親子U1グランプリ」



参加者の皆さん
本当にお疲れ様でした。



負ければ、すぐに泣く。
勝てば、握手を忘れて大喜び。



そんな子供たちの
感情の変化は予想できたけど



子供のパートナーになる
親がめちゃくちゃ大変なのは
予想以上でした。



エントリーゼロ・エントリーでは
2タッチラリー制



こんな感じ
Twitterをチェックして



これを10ポイント先取でやると
親はもう大変



パス:子供が打ちやすいように
返球:子供のパスを上手く処理



これを繰り返しているうちに
パパ・ママ、ヘロヘロになってました。



でも、楽しそうでよかったです。



チャレンジャー・エン強では
ちょっとコートを小さくした
ダブルスです。



こんな感じ
Twitterをチェックして



このクラスでは
親子のちょっとした
小競り合いがありながら



最後は仲良くプレーして
楽しそうでした。



お父さん、お母さん
本当にお疲れ様でした。



また、やりましょう!!!


2019年11月5日12:39 | ■ 佐藤コーチ

ブックマーク






問い合わせ

地域のサポート企業紹介