【佐藤】変化があったこと。嬉しかったこと。

from 佐藤


拠点制に変えた1年間を振り返る。


なので、今年から変更になった
コーチの拠点制について振り返ってみたいと思います。


佐藤 高田校・第二浄化校
梅澤 天理校・真美ケ丘校
野村 田原本校・五條校


大きく、この3つに分かれました。


その成果はどうだったのか???
「よくわからない」です。


何がよくわからないかというと
「子ども達の変化、成長がどう違ってくるのか?」
ってところです。


もちろん、子ども達は成長していますが
その成長が拠点制になったからなのか?
が紐づいてないから、よくわかりません。


きっと、2年目・3年目で変化が表れて
拠点別に個性が表れてくるのだと思います。


でも、先日のU1グランプリや忘年会では
僕が知らない子、僕を知らない子が増えました。


各拠点をみんなで回している時、
個人カルテを作ってチェックしている時
全体イベントを管理している時


などは、顔は一致してなくても
名前だけは覚えてたりしましたが


これが拠点制になってからの
初期の変化だと思います。


——————————-


元ユニーク生が戻ってきました。


2021年の夏過ぎ、
高校2年生が戻ってきました。


テニス部がない高校に進学したため
インターハイ予選に出場できなかったのが


最後の年だけ、出場できることになったことで
「頑張りたい」と戻ってきました。


でも、、、


最後の最後で、例のアレに感染。


インターハイ予選に出場出来ずに引退。
今、受験勉強中。


——————————-


同じように、2022年の夏過ぎ
高校2年生が戻ってきました。


来年の春~夏までの期間
部活中心で頑張りたいけど何かが足りない
それを補いたい気持ちで戻ってきました。


彼の課題はシンプルです。
「忍耐強くなること」


——————————-


同じように、2023年1月から
高校2年生が戻ってくる予定


彼も小学生の頃、ユニークでテニスを始めて
より自分に合った環境を求めて県外へ


色々と経験をしたのち
最後にユニークを頼ってくれました。


——————————-


あと、上記とはちょっと関係ないですが
卒業生が遊びに来てくれました。


作り笑顔が苦手な
日本代表になってるジュニア


合宿のたびに泣き続けてたけど
今では県外で頑張っているジュニア


沖縄、福井で下宿しながら頑張った
進路が決まっている高校3年生


ほとんどが、ユニークでテニスを始めて
それが今でも続けていることが嬉しいです。


ユニークにはある一定のルールがあり
それに沿えない場合、ユニークをヤメますが


そのルールがあるからこそ
その後の活動基準にもなると思っています。


なので、元ユニーク生でテニスを頑張ってる子は
ほとんどチェックしています。


ちょっとでもユニークに関わった人は
いつでも遊びに来てください。


ユニークに戻って頑張りたい人にも
出来る限りの提案をしています。


大切なのは
「テニスを続けること」です。


競技テニスじゃなくても
アルバイトでもいいんです。


アルバイトも募集してますよ!!


——————————-


っていう感じで
元ユニーク生がまたユニークを頼ってくれたのが
数名でもいることが嬉しかったです。


きっと、無理な人もいると思いますが
そういう人はこのブログを読んでないと思います。


このブログを読む人で
またユニークでやりたいなって人は
まずは遊びに来てください。


それでは、良いお年を!!

2022年12月31日10:00 | ■ 佐藤コーチ

ブックマーク

スタッフパートナー募集
テニスショップリブ

問い合わせ

地域のサポート企業紹介