【佐藤】2019年に伝えていくこと

from 佐藤


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。



より成長するためには
何がいいのか?



そんなことを考えながら
本を読んでいました。



テニスの本や教育論の本
YouTubeも観たり



その中で得たヒントを
今年の目標にしました。



それをみんなに
伝え続けようと思っています。



これは僕自身の課題でもあります。



最近、パソコンに向かっていると
猫背になっている自分に気付きます。



立ってるだけでも
気付けば猫背の時もあります。



テニスのトッププレーヤーで
姿勢が悪い選手はいない。



思い返せば、姿勢が良い
不良はいなかった。



姿勢が良いということは
必ずプラスに働いている。



ということで…



今年の目標は
「姿勢を正そう」



子供の頃、食卓では
「シャンとしなさい」
「肘をつくな」



話を聞く時には
「人の顔を見て聞け」
「椅子に深く腰掛けろ」



そんなことを
言われ続けた記憶があります。



すべては「姿勢を正す」に
繋がります。



姿勢が正しい人は
集中力が高い人が多かったり



食事面でも
好き嫌いが少なかったり

量もしっかり食べたり



テニスでも
粘り強かったり
前向きな考えだったり



そんな人が多くいるように
感じています。



テニスコートでは、
食事や勉強面を指導出来ません。



でも、「聞く・理解する・伝える」を
指導することはできます。



また、気分が落ち込んでいる時は
背中が丸くなりやすいが



気分が良い時は
背筋がしっかり伸びています。



逆に言えば、姿勢を正していれば
前向きな思考になりやすいはずです。



始めの挨拶、返事、受け答え、
気持ちのコントロールなど



「姿勢を正す」ことで
改善できることが多くあります。



テニスでも
「構え」を指導します。



構え方で、動き方・判断力が
変わってきます。



「姿勢」だけで
行動・感情・表情なども
で変わってきます。



「姿勢」「構え」を
伝え続けることを目標として
取組んでいこうと考えています。



ジュニアのみんな、保護者の皆さん



今年もユニークスタイルテニスアカデミーを
よろしくお願い致します。


Share on Facebook

2019年1月2日15:51 | ■佐藤_日記

お気に入り登録



問い合わせ

地域のサポート企業紹介