【過去ブログ】諦めが悪い人しか努力は報われない。

from 佐藤


「練習しても全然上手くならない」
「自分には才能がないんじゃないか」


誰もが経験し、
思ったことがあるのではないでしょうか?


この伸び悩む時期を「プラトー」と言います。


最初は時間をかければ
努力の成果が出やすく
急激に伸び始める。


それから突然成長が
止まったような状態になる。


これが「プラトー」と呼ばれるものです。


当初の急激な成長が楽しくて楽しくて…
という状態だったのが


突然成長が止まったように思えて
急に興味や意欲を失いやすくなります。

当初より高いレベルで平らな状態が続くから
「プラトー(高原)状態」とも呼ばれます。


プラトー状態は成長が止まったのではなく
「エネルギー蓄積」の時です。


慌てず焦らず普段通り、
あるいは以前以上に意欲を持って取り組むことで、

そのエネルギーが蓄積され、
やがてまた急激な成長が訪れるはずです。

ここまで頑張って初めて
努力の成果が自覚できるのです。

その成長も、また新たなる成長の前段階になるとプラトーが訪れます。

以前にそれを体験した者は、
その意味を知っているからより高いレベルに至るために
努力を積み重ねるようになります。

こうして何度も「プラトー状態」を乗り越える経験をすることで、
辛抱強くなり、精神的に強い選手になるのだと思います。


「練習しても全然上手くならない」
「自分には才能がないんじゃないか」

そう感じた瞬間、
「強くなれるチャンスがやってきた!!」と思ってください。


2020年11月30日12:00 | ■佐藤_日記, 過去ブログ

ブックマーク






問い合わせ

地域のサポート企業紹介