【佐藤】2016年最後のU1グランプリ!チャレ/エン強の部門!!

佐藤卓也from 佐藤


僕はチャレンジャー/エントリー強化の部を
担当させていただきました。


3つの対象者にお伝えします。


1.出場した人へ

長い一日、お疲れ様でした。


お父さんお母さんも
お疲れ様でした。


各校からの参加者も増え、
出場者も増え、


知らない人同士で試合することも
多かったと思います。


その繰り返しで仲間が増え、
ライバルが増え、


色々な人と接することで、
成長していくと思います。


テニスを続けていると、
全国各地に友達がいたり、


12歳以下でも海外遠征して、
世界各地に友達ができたりします。


少し話が広がり過ぎましたが、
伝えたいことは「仲間」を増やして欲しいです。


いろいろな場に身を投じて
「仲間」をたくさん作れる人になってほしいです。


2.出場しなかった人へ

まだ、入会したばかりで出場しなかった人


前回、全敗して出場したくなかった人
前回、勝ち上がってエントリー強化に上がったばかりの人


中には、学校行事や習い事が重なって
出場したくてもできなかった人もいたと思います。


特に勝てなかった子は
二度と出たくない気持ちになったかもしれません。



その出場することを決めたのは自分自身で
僕たちは、その第一歩がとても嬉しく思います。


忘れて欲しくないのは
出場したから感情の変化が経験できたということ。


今回、出場しなかった人には
ぜひ、次回の出場を期待しています。


出場したことを褒めたいと思いますし、
出場してくれたことに感謝したいと思います。


3.優勝/準優勝した人へ

チャレンジャー強化クラスへの
ステップアップができます。


今のチャレンジャー選抜、アカデミー生のほとんどが
このチャレンジャー強化に上がったことがキッカケで


テニスに対しての取り組み方が
変わった子が多くいます。


その要因の一部が、


練習前にランニングがあり、
トレーニングも課されます。


練習も厳しくなり、
運動量が増えます。


ユニーク合宿やU1グランプリのサポートなど
ユニークイベント参加が増える。


公式戦に出場することで
その成果を確かめることができる。


また、テニス以外の部分でも
変化があります。


わかりやすく例えると、


周りに大きな声で挨拶する子が増えるので
挨拶する声が大きくなる。


定期的にランニングすることで体力が向上し
マラソン大会などで順位が上がる


など、小さな自信の積み重ねで
学校生活でも活発になることもあります。


人それぞれ違いがあるので
絶対とは言えませんが、


優勝/準優勝者はチャレンジャー強化クラスに
体験することをおススメします。


クラス移行するかどうかは、
体験後に検討していただければと思います。


追伸


チャレンジャー選抜クラスと
チャレンジャー強化クラスのみんなへ


サポートありがとう‼


みんなのおかげで、
スムーズに大会を行うことができ、


みんなが盛り上げてくれたおかげで
楽しい大会になったと思います。


参加者のお父さん、お母さんへ


子供たちがサポートする大会を
温かく見守っていただき、ありがとうございます。


今後もより良い大会にできるよう
僕たちスタッフとサポートのみんなで、頑張っていきます。


ありがとうございました。


追伸 その2


結果が気になると思いますが
もう少しお待ちください。


今、大会結果をまとめてます。
出来上がり次第、会員専用ページに載せさせてもらいます。

Share on Facebook

2016年12月5日15:34 | ■佐藤_日記, チーム内大会

ブックマーク

 
 
 


問い合わせ

地域のサポート企業紹介