【梅澤】一人ひとりがチームユニークの大切な一員。

こんにちは。
ユニークの梅澤です。

週明けは、
・エントリー
・チャレンジャーゼロ
・チャレンジャー
 
この3クラスを、
アカデミー生が入り、
練習をサポートする。

こういった形は、
いつも合宿で行って
いたのですが、

合宿の開催が困難なため、
今年はチーム練習会という
形で練習を行いました。

ユニークの合宿では
エンチャレの子どもたちを
アカデミー生がサポートして
くれます。

これは、
クラスに関係なく、

そこに参加する子どもたち
一人ひとりが成長に繋がる
からです。

また、
このような練習環境では、
子どもたち同士が影響し合い、

子どもたち同士の中で、
・競争心
・協調性
・創造性
・感受性
・主体性
 
こういった心の部分にも
変化が出やすいです。

一人ひとりの変化や成長が
周りの仲間に影響を与え、
 
また仲間から影響をもらい、
自身が変化と成長を繰り返す。
 
そうすることで、
チームも成長していき、
 
ユニークでテニスを頑張る
みんなにとって、
 
良い練習環境が出来てきます。
 
今回のチーム練習会では、
エンチャレのみんなは、
アカデミー生を見て、

「お~!カッコいい!!」
「テニス上手い!」
「強いな!勝てへん」

と、色々と感じていたのか、
普段よりも真面目に!?
練習していたと思います。

まるで、
お兄ちゃんやお姉ちゃんに
憧れる子どもみたいでしたね。

この瞬間、
この時間は間違いなく、
良い影響を受けていたと思います。

アカデミー生もいつも合宿で
サポートしてくれる子は、

やはりサポートが上手かった
ですね。

何が上手かったのかと言うと、
「人の気持ちに寄り添える」。
 
この部分をまず先に感じました。
それはきっと、

エンチャレのみんなの悩みは、
自分たちも経験しているから
だと思います。

その気持ちが分かるからこそ、
アドバイスでは思いやりを
感じる伝え方をしていました。

(ミク、ユウカ、ユキ、ハルの
成長した姿に少しウルっ・・涙)

今回から初めてエンチャレを
サポートしてくれる子も、

最初は、
「どう話しかければ?」
となっていましたが、

一人ひとりが今できる
自分の伝え方で頑張って
くれました。

それが、
言葉で伝える方法もあれば、

テニスを一緒にしながら
プレーで伝えたり、
気付かせてくれたり、

それが上手く伝わると
安心したような表情や
嬉しそうな笑顔をして
いました。

この時、みんなは自分に
少し自信が持てたと思うし、

伝えることの難しさも
感じたでしょう。

普段は教わることが
多いですが、

教える難しさを感じる
ことで、

相手の気持ちになる
ことの大切さを知ります。

選手クラスでテニスを
頑張っていると、

いろんな人にアドバイスを
受けることが多いと思います。

それらは、
今よりも良くなってほしい
からこそのアドバイスでも
あります。

アドバイスをくれる人の
気持ちを分かることで、

話しを聞く姿勢、
態度も変わってくるでしょう。

その上で取捨選択していけば
良いと思います。

(ライト、イチキ、ユウト、
タクミ、ホノカ、リト、
それぞれの伝え方に成長を
感じました。次もよろしく!)。

エンチャレのみんなも
アカデミー生のみんなも、

普段はクラスという分け方を
しているので、

今回のようなチーム練習会は、
なかなか経験できないことが
できたと思います。

ユニークスタイルは、
チームで活動しています。
 
週1回でテニスをやる子も
毎日バリバリと選手クラスで
テニスをやる子も、
 
一人ひとりが大切な
ユニークメンバーです。
 
それぞれが影響し合う
ことで、
 
チーム自体も成長して
いきます。
 
これからもみんなで
より良い練習環境を
作っていきたいと思います。
 
参加してくれたみんな、
ありがとう!

サポートしてくれたみんな、
忙しい中、本当にありがとう!

 
p.s.①
エン強化&チャレ強化のみんな
今回は雨でゴメンね。

またこういった機会が
できるときは、

もう一回参加してみてね!

p.s.②
来年は合宿がしたいなぁ。

とくに夏合宿は、、
BBQ&スイカ割りがしたい!!

来年こそは合宿が
できますように(>人<)

 
 
 
 
 
2021年8月19日10:00 | ■ 梅沢コーチ, 指導方針, 大会イベント, 合宿・遠征, イベント

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介