【佐藤】アカデミーキャンプ

from 佐藤


4日間、ずっと試合
毎日5~7試合


こんな暑い中
よく頑張ったと思います。


今回のキャンプ、
どうして試合ばっかりしたのか?


「やってみたかった」からです。


色々な練習方法があって
その中の一つが「マッチ練習」


今回、それだけに集中しました。


ここで重要視したのは
「勝ち負け」ではなく「分析すること」


自分に何が出来るか?
相手がどんなプレーをするか?


自分が良い時は
何をしているのか?


自分が悪い時は
相手が何をしているのか?


自分の集中度合いは
どれくらいだったか?


自分のプレッシャーレベルは
どれくらいだったのか?


どんな戦術を考えたのか?
どんな戦略を考えたのか?


そんな中
「戦術・戦略って何?」って
聞かれたので


戦術:自分がどうやって戦うか?
戦略:相手をどうやって崩すか?


って伝えました。


相手を知らなければ
まずは自分がどうやって戦うかを決めること。
(戦術を考える)


相手を知っていれば
相手をどうやって崩すか考えて
自分がどうやって戦うかを考えること。
(戦略を整理して、戦術を練る)


って感じです。


解釈は色々あると思いますが
今回はそうやって伝えました。


そして、最終的に
僕が大会でみんなに
どんなプレーしてほしいかというと


競った場面や重要な場面で
自分の持ち味を出すプレーをすること


「勝ち負け」は二の次で
大切な場面で


みんなの
良いプレーが観たい。


それが多ければ勝利に近づくし
大切な場面でミスが多ければ
負けてしまいます。


それだけを求めている時の方が
良い結果に繋がっていると感じます。


勝ちたい気持ちが強すぎたり
負けたくない気持ちが強すぎると


自分よがりのプレーをして
相手と戦ってない試合になります。


それだけは避けたい。


なので、今回のアカデミーキャンプでは
ゲームをたくさんして


ゲーム後はマッチレポートを書いて
「振り返り」をたくさんしました。


1日6試合だったとしたら
24枚のマッチレポートを書いたはず。


試合をすれば
上手くプレーできないことがある。


でも、その確率を低くするための準備を
このキャンプでしました。


少しでも自分の良いプレーを引き出して
気持ちの良いゲームが出来ることを期待しています。


みんな、県ジュニア、頑張ってな!!


追伸


いつも、アカデミーキャンプでは
OB・OGが来てくれます。


仕事が休みの日に
ヒッティング相手になってくれたり


部活の休みの日に
差し入れを持ってきてくれたり


本当にありがとう!!


いつか焼肉オゴります。


過去にも名古屋時代の教え子が
厳しく指導してくれました。


本当に良い合宿・キャンプになります。
また、来て欲しいです。


良い合宿・キャンプにするためには
OB・OGの力が必要です。


いつも助けられてます。


ここで伝えたいのは
感謝ではなく

みんな、ユニークを卒業したら
「手伝いに来てね」って言うお願いです。

今では、アルバイトコーチにも
OB・OGが来てくれてます。


これからもよろしくお願いします。

2021年7月30日22:01 | ■ 佐藤コーチ

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介