■ジュニアのサービスが上達しない理由とは?

ユニークスタイルの佐藤です。
佐藤卓也_顔写真 先日、ジュニアの練習会に参加してきました。
初めての参加だったのですが、
指導者の方たちもジュニアたちも快く受け入れてくれて
楽しく1日を過ごすことができました。
そこで僕なりに気付いた点があります。
『サーブ練習が足りない。』
想像すると、
サーブ練習が【練習と練習の合間】の練習になっている。
  ↓
サーブ練習が後回しになる。
  ↓
サーブを指導する時間が短くなる。
  
  ↓
ラリーはできるがサーブが入らず、試合に負ける。
サーブ練習が不足すると
薄く持つグリップの握り方に慣れないため、
ボレーにも影響すると思います。
試合でボレーを多用するかは
本人のプレースタイルで異なると思いますが、
サーブは必ず打ちます。
サーブ練習を優先に考え、指導してもらえる環境が
試合で勝ちたいと思うジュニアには必要ではないかと考えます。
もし、サーブをなんとかしたいと考えてるジュニア・保護者の方、
サーブ練習のためにコートを借りてください。
しかも、保護者の見学・アドバイスなしで練習をしてください。
ジュニア自身で今までのコーチからのアドバイスを思い出しながら
頭の中で整理しながら練習するのがいいと思います。
サーブは強くなるための絶対必要ですね。
追伸
人気ブログランキング 
読み終わった後は、「いいね!」ボタンのご協力をお願いします!
オープン練習バナー 闘魂ジュニア練習会バナー

  • SEOブログパーツ

Share on Facebook

2012年1月23日15:33 | ■佐藤_日記

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介