■テニスを始めたころを忘れてると「成長」が止まる

今日は僕が執筆している  
「お父さんのためのテニス教室」のメルマガをご紹介します。   
 


佐藤卓也●お父さんのためのテニス教室メルマガ
●2017年12月6日号



「お父さんの為のテニス教室」の佐藤です。



お子さんがテニスを始めた時、
何を求めていましたか?



・スポーツに興味を持ってほしい。
・元気良く身体を動かす習慣を身に付けてほしい。
・子ども同士のコミュニケーション。



始めた時、楽しみながら成長してほしい
願っていませんでしたか?



始めた時から、テニスで強くなってほしい
と思っていましたか?



私の指導経験上、
お子さんがテニスを頑張るようになり、



それなりに成果が出始めた時、
初めの目的「楽しみながら成長してほしい」という思いから、



お父さんお母さんが結果を求めるようになった時、
成長を感じなくなる傾向があります。



それは「 成長 = 結果 」
になってしまうからです。



試合で勝てないと成長していないと感じて
負けた原因ばかりを考えてしまいます。



その原因を改善すれば
本当に成長するのでしょうか?



そこに「楽しんでいる様子」や
「笑顔」はありますか?



テニスを始めたころ、
お子さんが成長している時は
「笑顔」があったのではないでしょうか?



苦しいことを乗り越えることで
成長することもあります。



ただ、その前提に
何のために耐えるのか?
が必要になります。



お父さんお母さんであれば、
家族のために耐える。



お子さんであれば、
楽しむため(強くなるため)に耐える。



もちろんスポーツをしている以上、
結果は大切になります。



でも、その結果を求めて頑張ることで、
どうなってほしいのかを忘れてはいけないと思います。



・何事も忍耐強くなった。
・仲間と協調性を持って取り組めるようになった。
・相手の気持ちを察することが出来るようになった。
自分の意志を貫けるようになった。
・目上の人とのコミュニケーションがうまくなった。



など、ゴールは「勝つこと」だとしても、
それを目指すことで得られるベネフィット(恩恵)
があることを忘れてはいけないと思います。



お子さんはゴールを目指すことに集中して、
お父さんお母さん
は、ゴールを一緒に目指すのではなく、



ベネフィットによる成長に
気付いてあげることが大切です。



この内容がお父さんお母さんの参考になれば幸いです。



配信は毎週水曜日の20:30を予定しています


登録は無料で、解除はいつでも自由に行えるのでご安心ください。


登録はお名前、メールアドレス、お住まいをご入力頂き、最後に「申込みボタン」を押して下さい。


確認メールが届きましたら、翌水曜日より、メールマガジンが届きます。


※普段からよく使うパソコンのアドレスをお勧めします。

携帯メール、Yahoo、hotmailでは届かない場合がございます。


メルマガ登録誘導


メールアドレス お住まいの地域

 

 

 

 



Share on Facebook

2018年1月7日21:04 | ■メルマガ

ブックマーク

 

 



問い合わせ

地域のサポート企業紹介