【Q&A】ユニーク内大会参加についての不安はありますか?

simo


先日、ご協力頂きましたアンケートの中に

あった不安についてお答えしたいと思います。


■負けた時「もうやめる」と言い出さないかが不安


負けることは誰でもイヤですし、負けた時は

「悔しい」という感情があるので言うと思います。


テニスに限らず、何をしていても

ありえることではないでしょうか?


トランプや鬼ごっこにしても、楽しいし

好きなことですが、何かあれば「やめる」

と言いますが、またしています。それから、

一切していないという話は聞いたことがありません。


一時的な感情ですし、その悔しさをバネに

また頑張ってほしいです。


また、その時の周りの対応も重要です。


「怒らずに、聞いてあげる。褒めてあげる。」


ことを徹底することです。


子供たちは、チャレンジしました。

それだけでも、勇気ある行動です。


ダメなところではなく、頑張ったところを

見つけてあげるようにすることがいいと思います。


当日は、コーチもいますのでフォローも

できますので、ご安心下さい。


■ルールを理解していないし、知らないのに大丈夫なのか?


問題ありません。当日は、アカデミー(試合経験が豊富な子供達)

の子供たちが、サポートしてくれます。


レッスンのなかでも、ルールを説明していますし、

ゲームを少しづつ取り入れていっているので、

慣れてきていると思います。


不安がある方は、「特別練習」「ゲーム練習会」に

ご参加下さい。ここでは、ユニーク内大会にむけて

ルールを確認しながら進行したり、サーブやフォアー

といった技術的なことも確認をします。


完璧にしてから出ようとするのではなく、

やりながら覚えていくというスタンスでも

よいのではないかと思います。


■レベルの差がありすぎないか心配です。


レベルの差は、ほとんどありません。


それは、どこに通っていようとエントリークラス、

チャレンジャークラスでのレッスンの目的は同じ

だからです。


「楽しむ」「テニスを好きになる」といったことを

目的にしている子供たちです。


余談ですが、レベルの差とは何で生まれるのか

少し考えてみたいと思います。


テニスを続けている年数なのでしょうか?


続けている年数ではなく、関わった時間です。


レッスンだけではなく、家でもラケットと

ボールで遊んでいる。


毎日少しでも、テニスに関わって

いると技術は自然に上達します。


週1回きている子供たちは、1ヶ月で関わる

時間は、200分です。


週1回来ている。プラス20日間15分関わったとします。

200分+300分で計500分になります。


差があるとすれば、こういったことで差がでます。


これだけ関わるということは、本人が

好きなのでしょうね。


「好きこそ物の上手なれ」ですね。


ユニーク内大会は、


「テニスをせっかくしたのだから、試合を一度は経験してほしい」


という想いから実施しようと決定したものです。


「楽しそうだから」「みんなが出るから出る」

といった動機で出場してみてください。


不安があるかたは、コーチに相談を

してみるのもいいかもしれません。


sozai_img_new
【エントリーゲーム練習会】

日時:12月14日(日) 12月21日(日)

13:00~13:50

場所:第二浄化センター

内容:試合の進め方を確認しながらゲームをします。

定員:8名

参加費:\990  振替1回分で参加可能

担当:佐藤

申込み:メール(info@uniq-style.net)名前、クラス、日時を記載して下さい。


sozai_img_new
【チャレンジャーゲーム練習会】

日時:12月14日(日) 12月21日(日)

14:00~15:20

場所:第二浄化センター

内容:試合の進め方を確認しながらゲームをします。

定員:8名

参加費:\1950  振替1回分で参加可能

担当:佐藤

申込み:メール(info@uniq-style.net)名前、クラス、日時を記載して下さい。

Share on Facebook

2014年11月27日14:59 | お客さまの声

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介