【下】このままテニスを続けて大丈夫なのかと心配されている方へ

下圭太朗

ユニークスタイルの下です。

ウィンブルドンテニスが開幕しました。
日本人男子は4人、女子は2人本戦に出場しています。
守屋選手と添田選手は残念ながら回戦で負けてしまいました。
錦織選手はフルセットの接戦を制し、一回戦を突破しました。
杉田選手、奈良選手、土居選手頑張ってほしいです。

今日は、「進学」についてお話したいと思います。

小学校6年生や中学校3年生になると
多くの方が進学のことで悩まれています。

テニスと勉強どちらを優先したら良いのだろうか!?

僕の答えは、「両方優先」して下さいです。

テニスをしたからといって勉強をしなくて良いわけではありません。
勉強をしたからといってテニスが出来ないわけでもありません。

今は、テニスの時間。今は、勉強の時間。
といったメリハリが大切です。

時期もあると思います。試合前だとテニス優先になるでしょうし、
テスト前だと勉強優先になるでしょう。バランスを常に意識して
おくことで、両立はできます。

大丈夫なのかと不安になるのは、勉強をしていると
この先にどんな人生が待っているのかは想像ができますが、
テニスをしていてどんな人生になるのか想像できないからでは
ないでしょうか。

テニスでも勉強でも基本的には同じだと思います。

テニスを頑張り、戦績を出せばテニスの強豪校に
進学するチャンスがきます。

では戦績が出なかった場合はどうなるのでしょうか。

テニスで高校を選択する場合の選択肢が狭くなります。

テニスで高校に進学できないわけではないでしょう。
進学できるというだけで、その環境が良いかはわかりません。

先のことは考えなくてはいけませんが、やりたいことを
諦めて違うことをすることには、クエッションが残ります。

やりたいことがあることだけでも幸せだと思いますし、
やりたいこと好きなことだと一生懸命取り組むことができます。

一生懸命取り組む経験が、とても大切だと考えています。
好きなことに出会わなければなかなか経験出来ないからです。

一生懸命取り組むことをすると、それが楽しくなります。
その楽しいがあると、主体性を持ち物事に取り組むことが
できるようになります。

人は、環境と仲間(人)により、影響を受け変化し成長していきます。
だから進学はとても大切だと思います。

テニスが好きで強くなりたいのであれば、そういった子が
集まる環境に行けば良いのです。

テニスのレベルも関係ありますが、どういった環境で
どんな仲間と過ごしたいのかで、進学を決めてもよい
のではないでしょうか。

予断ではありますが、僕は高校進学をしたときは
下から数えた方が早い実力でした。

レギュラーになれるとかなれないとかは考えていなかったです。
その高校でテニスがしたいと想い、自分からお願いしにいきました。

テニスをやりたいのであれば、やりきればよいと思います。
勘違いして頂きたくないことは、勉強をしなくてもテニス
だけしていれば高校に行けます。と言っているのではありません。

テニスをやりきることで道は開けるということです。
しかしテニスバカでは困りますし、テニスも強くなりません。

テニスを続け、強くなりたいのであれば勉強もしなくては
いけません。テニスと勉強を切り離して考えるのではなく、
苦手なことを頑張ることで、やりたいことではもっと
頑張れると思います。

勉強が嫌いだという子もいると思いますが、苦手なことにも
全力で取り組める選手になってほしいと思います。

————————————————————————————–

「お知らせ」

■【強化合宿】の対象クラス アカデミー/アカデミー育成/チャレンジャー選抜
日程:8月15日(土)~17日(月)
場所:滋賀県高島市「民宿やまげん」

【ちびっ子合宿】の対象クラス チャレンジャー強化/チャレンジャー/エントリー強化/エントリー
日程:8月19日(水)~20日(木)
場所:場所:奈良県生駒市「生駒山麓公園」

■高田オープンジュニア大会 詳細はこちら http://uniq-style.net/blog/archives/8009

■7月の月例ゲーム練習会
7月 5日(日) チャレンジャー選抜・強化    満席  キャンセル待ち
7月19日(日) チャレンジャ・エントリー強化  満席  キャンセル待ち
7月26日(日) エントリー                                  残り4名

■U-1グランプリ
【開催日】8月22日(土) 予備日:8月23(日)
【時間】 9時集合 16時解散予定
【場所】 エントリー              長柄運動公園
チャレンジャー・エントリー強化               第二浄化センター

 

Share on Facebook

2015年6月30日16:10 | ■下_日記

ブックマーク

 
 
 


問い合わせ

地域のサポート企業紹介