【メルマガ】期待が大きくなると失敗するパターン

今日は僕が執筆している
「お父さんのためのテニス教室」の
メルマガをご紹介します。



●お父さんのためのテニス教室メルマガ
●2019年09月25日号



お子さんが、県大会で上位に入賞すると
次からはそれ以上を期待しませんか?



その期待に応えようとして
上手くプレーできなくなり
負けるパターンを多くみます。



では、どうして勝つことができたのか?



きっと結果に対して
無欲だったと思います。



もちろん「優勝したい」
「全国大会に出場したい」という



目標があって
練習を取り組んでると思いますが



試合中では結果より
「今、自分ができること」に
集中していたと思います。



それが
「ダブルフォルトを少なくする」
「1球でも多く返す」
簡単なことだと思います。



でも、期待に応えようと思った時、
「いいプレーをしないといけない」
「ダブルフォルトはダメ」



今の自分では
無理なことをしようとします。



この「できること」と「できないこと」を
間違えた時、プレーが乱れると思います。



そこで周りの大人のサポートが
重要だと思います。



例えば、良かった時のプレーを
思い返すような話をしたり



テレビや雑誌に載っていた
トッププロ選手のエピソードを
話してみたりするなんていいと思います。



得たい結果の為に
「何ができるか?」「何をすべきか?」を
明確にすることで



プレッシャーに負けないで
良いプレーができるようになると思います。



きっと、お子さんもお父さんお母さんも
出来ることを精一杯した時の試合が



勝敗関係なく
印象に残っているはずです。



お父さんが求めているのは
「試合に勝つこと」ではなく



目標(試合に勝つ)に向けて、
いつでも自分の力を出し切れるような人に



成長すること
を望んでいるのではないでしょうか?



それが「結果」とうい欲が
大きくなることで



勝ち負けで
判断するようになると



お子さんがプレッシャーに
押しつぶされるかもしれません。



この内容がお父さんお母さんの参考になれば幸いです。



配信は毎週水曜日の20:30を予定しています


登録は無料で、解除はいつでも自由に行えるのでご安心ください。

登録はお名前、メールアドレス、お住まいをご入力頂き、最後に「申込みボタン」を押して下さい。


確認メールが届きましたら、翌水曜日より、メールマガジンが届きます。


※普段からよく使うパソコンのアドレスをお勧めします。

携帯メール、Yahoo、hotmailでは届かない場合がございます。


メルマガ登録誘導


メールアドレス お住まいの地域

 

 

 

 

 

Share on Facebook

2020年1月10日13:00 | ■メルマガ

お気に入り登録



問い合わせ

地域のサポート企業紹介