【丸谷】覚悟を決めたカラーシステム。

From 丸谷



カラーシステム。



これはこの数年で
一番大きなチャレンジかもしれません。



ユニークを作ったときに
U-1の仕組みを考えました。



そこから数年が経過し、U-1は定着し、
エントリーやチャレンジャーの子たちにも
目標ができました。



しかし、どうしたら毎週の練習に
もっと意味を持たせられるだろう、



というのが
エンチャレの子どもたちにとっての
テーマでした。



U-1が近づくと練習に熱は入る。



でもそれ以外の練習も
目標をもって練習をしてほしい。



毎回積み重ねることで、
自分が目標に1歩1歩
近づくことを知ってほしい。



どうしたらそんな事が可能か
ずっと考えてきました。



たった週1回の習い事でも
せっかくユニークに来たんだから、



目標をもって
一生懸命練習してほしいと考え、
月例やワンデイキャンプ、合宿。



色んな機会を作ってきて、
ようやく今回のカラーシステムに
たどり着きました。



一般的にクラスの昇格は
回数じゃなく、レベルが多いです。



選抜し、振り落とし、
スキルや能力が高い子が



勝ち残っていくのが
一般的なアカデミーです。



でも僕たちはそうじゃなく、
毎日頑張って練習に来てくれる子を
応援しよう。



頑張る!と決めた子を
とにかく応援しよう。



一般的な育成システムに囚われずに
1人1人の個性(ユニーク)を大事にして、
そのペースに合わせて指導しよう。



そんな覚悟を込めたのも
このカラーシステムです。



だからこそ、平日フリーや
複数受講のクラスを一気に値下しました。



最終的にはU-1で
クラスの昇格は決まりますが



U1の勝利外にも
自分がゴールに向かって進んでいることを
スタンプの数でわかることで



U1で負けてるけど
一生懸命頑張っている子は救われます。



1歩1歩積み重ねていく。



週1回の習い事でも
目標をもって練習したい。



カラーシステム、
あーでもない、こうでもない、と



毎週仕組みを話し合いながら
半年かかりました。



梅澤コーチの視点のおかげです。



ありがとう。


Share on Facebook

15:00 | ■丸谷_日記 | タグ: , ,

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介