【U-1】騒々しかった子どもたち。しかし決勝戦が始まると辺りはシ-ンと静まり返った。

sozai_img_newU-1出場者にご褒美でおくられる「1カ月クラスを無料グレードアップ」できる
ステップアップの申し込みは12月29日で終了です。
希望クラスには定員があるため、埋まれば終了です。そのため、先着順になります。


「一つ上のクラスを試してみたい」「週1を2回にしたい」など1カ月お試しできるので
子供の悔しい!という熱が冷めないうちに!
詳細はお渡ししましたが、再度、ホームページの「会員専用」ページにアップしてあります。

ユニークスタイルの丸谷です。

丸谷
ナッツの出し方が悪い。
従業員の態度を指摘して離陸が遅れる。

いわゆるナッツ・リターン騒動。

従業員の態度が悪いのか
それともお客の要求が高過ぎるのか
どちらかわかりませんが

世間的な見方とは違う見方をすれば
高すぎるむちゃくちゃとも言える要求を
飲み続ければ、サービスの質は向上するでしょうし

指摘を受け続けることで
気づかなかったことが気づける機会があるかもしれません。

U-1大会チャレンジャー強化の部。

優勝した子は、チャレンジャー強化で一番
叱られた経験をもっていると思います。

最初は、態度も言葉遣いもチャレンジャー強化に値する
ものではありませんでしたが、
いつかしか、彼は変わっていました。

内容は、決勝にふさわしい素晴らしい試合だったのですが
勝った彼は、喜びをひとしおに、すぐさま、自らのコートを、整備し始めました。

そして負けた子は、試合が終わった後に
勝った子の両親にお礼を伝えていました。

この行為に、スポーツマンシップがあり
チャレジャー強化にあがってやってきた「テニスを通じて」
の活動が自然とできるようになったのだと思います。

この2人が決勝で戦えたことが嬉しく思いました。

チャレンジャー強化の子どもたちはどの子も
ユニーク内大会のエントリーの部
チャレンジャーの部から上がってきた子どもたちです。

つい最近までアカデミーの子たちに見守られ
試合を進めていた子たちが、こんな風になったかと
思いながら試合を見てきました。

今回の上位の人は、育成にチャレンジできるレベルだと感じました。

年齢が違うので、パワーの差に最初は苦しむでしょうが、今の育成を
冷やっとさせることができるレベルのプレイはできると思います。

特にゲームの経験を積んできている分
試合になると技術以上を出す場面があるので面白いと思います。

現在、ランキング10~5位の人は
次のU-1、ベスト4位上、そして決勝を目指してほしいと思います。

足りないのは、試合経験です。
試合の中でのかけひきや、展開の引き出しが弱く
1本調子で進んでしまいやすいのです。

そのため、勝てる相手には勝てるが
負ける相手にアッサリと負けてしまう部分を
改善できる引き出しを試合をやりながら作りたいところです。

月例を使いながら、外の試合にも出場し、試合の中で
練習を積んでいくと勝ちパターンなどが見つかるので、いいと思います。

そして11位以下の人は、次に上がってくる
新しいチャレンジャー強化の子たちに追われながら
まずは力をつけてほしいと思います。

力とは、スイングの安定です。
反復練習に取り組むだけで、その精度は増していくでしょう。

精度が増せば、リズムが出てきます。

乗ってきた時に連続ダブルフォルト。簡単なミスを続ける。
突然入らなくなり、修正ができない・・・というのも、スイングが不安定な理由なので

まずは練習の中での基本練習を大事にして
素振りなので補い、たくさんスイングする機会をつくることで
安定性は増し、試合の結果は上がってくると思います。

明日を締めくくるのは「U-1」チャレンジャー大会。

明日勝ち上がった子たちだけが、
チャレンジャー強化クラスの切符を手にすることができると思います。

Share on Facebook

13:53 | 未分類 | タグ: ,

ブックマーク






問い合わせ

地域のサポート企業紹介