【佐藤】「習い事」って何のためにしてますか?

from 佐藤



ユニークスタイルでは
「フリーコース」というのがあります。



毎日練習できるコースです。



テニスが上達したい子
試合に勝ちたい子



だけが対象のコースではなく
全員に受けてほしいと思ってます。



習い事で身に付けてほしいことは
何かに興味を持ってほしい

何かに夢中になってほしい
と言われますが



本当に身に付けてほしいのは
「何かを継続する力」だと思います。



当たり前のことを
続けることで



特化したスキルが上達することや
成果が出るだけでなく



多くの恩恵(ベネフィット)が
得られます。



多くの時間を費やすことで
不安や苛立ちなど多くの葛藤があり
それを乗り越えるたびに



集中力、忍耐力、信念、強固さ、意志など
精神的な強さが身に付きます。



習い事をする理由は
「精神的な成長」を期待するから
ではないでしょうか?



多くの人がフリーコースは
上手くなるため、強くなるための
特別なコースだと思っています。



心技体で言えば
フリーコースは「心」の成長です。



例えば…



——————————————————


過去、学校部活動では
年末年始だけが休みという
部活もありました。



半強制ですよね。



そんな部活だからこそ
気分が乗らない・ちょっと体調が悪い
休みたい・遊びたい



そんな気持ちを抑えることが
結果的に「心」を鍛えてくれる場所が
強豪校と呼ばれてました。



そこにはレギュラーになれない
選手たちも多くいたと思いますが



その「耐え抜いた時間」は
全員が得られる経験になります。


 ——————————————————



重要なのは
成長期(小~高校生)までに



この「耐え抜く時間」を
経験しているかどうか?



それが重要だと思います。



それが何でもいいと
思っています。



・僕たちはテニスを通じて
・塾は勉強を通じて



継続の重要性を伝えます。



勉強の成果が重要視されるのは
大学進学時だと思います。



他にも資格を得る時や
何かを習得しようとする時



それまでに目標に向かって
耐え抜く経験をしていれば



不安があっても
覚悟を持って取り組める。



そんな人に成長するための準備として
習い事があるのだと思います。



この習い事の時間を
最大限活かすための
「フリーコース」です。


Share on Facebook

2020年5月18日18:00 | ■佐藤_日記

お気に入り登録






問い合わせ

地域のサポート企業紹介