【大久保:ソフト】緊張する経験は人間の成長に欠かすことの出来ない 素晴らしいもの

こんにちは。
ソフトテニスチームの大久保 幸一です。


IMG_2063 緊張を楽しもう!!


大会にのぞむと、緊張して力が出せないことがあるかもしれません。

そこで、レッスン中、何度も話をしていることがあります。


まず、緊張する経験は人間の成長に欠かすことの出来ない

素晴らしいものだということです。


大いに緊張を経験してほしいのです。


とは言え、できれば緊張を少しほぐしたいと思うのが人の情です。

では、どうしたらいいのでしょうか?


一つ目、「目」を使えということです。

緊張して目が見えなくなることはありません。


しっかり見ることに集中してほしいのです。


ボールを見ることは当たり前。

相手の動き・態度・表情・しぐさなどもよく見るのです。


さらに、相手の監督、審判の様子まで観察します。

不思議と落ち着きます。


二つ目、ルーティンをしっかりとることです。


緊張するとテンポがはやくなりがちですから、リズムを

ゆったりと準備動作を大きめにとることが大事だと教えています。


三つ目、深呼吸や肩の力を抜くための動作の有効さはよく耳にします。

これも大事です。


しかし、もう一つ、ひざの力をぬくということの方が大事だと思っています。

是非屈伸やひざ回しなどの動作を使ってほしいと思います。


いずれにしても、緊張できるという素敵な経験をたくさんつんで下さい。

そのうちに、緊張を楽しめるという心境に達するかもしれません。


 


ユニークスタイルソフトテニスクラブ

総合アドバイザー    大久保 幸一


大久保幸一著書 41wSran4h4L._SL500_AA300_

Share on Facebook

2017年4月9日15:00 | ソフトテニス, 大久保メルマガ

ブックマーク

 
 
 


問い合わせ

地域のサポート企業紹介