【佐藤】中国ジュニア+大島コーチ=緊張。

from 佐藤



昨日から中国からのジュニアを
指導しています。



上海在中の日本人の元テニスコーチと
縁が合って企画することになりました。



僕も海外遠征に興味を持っていて
意気投合する中



まずは中国からの遠征を受け入れて
ユニークスタイルで指導することに



次はユニークのみんなで
中国遠征を企画する予定です。



今日で2日目ですが、
言葉が伝わらなくても



午前中の3時間、
どんどん暑くなる中でも



テンション高めの練習で
良い練習が出来ました。



また、昨日は名古屋で10年以上
一緒にジュニア育成にやってきた
大島コーチにも参加してもらい



ユニークの練習にも参加してもらい
一日中一緒に指導しました。



何年かぶりに一日中一緒に、、、



僕と一緒にいた頃と変わらない
情熱とパワーがあり



くだらないおやじギャグもあり



分かりやすい指導で
みんなのモチベーションを
上げてくれました。



今回、こうして中国ジュニアや
大島コーチに参加してもらった目的は



参加した子ならわかると思うけど
「緊張感」を感じてほしかったからです。



僕も大島コーチと一緒だと
いまだに緊張します。



今日も中国ジュニアを
指導する時も緊張しました。



でも、こうした緊張感があるからこそ
成長するキッカケになると思います。



来週いっぱい、
中国ジュニアのみんなは
アカデミーと一緒に練習します。



きっと彼らの方が
もっと大きな緊張をしてます。



二人だけで参加して
知らない人たちに囲まれて
練習しています。



逆の立場を想像してみて



こうした緊張感は
集中力を高めてくれます。



なので、彼らは
今日の午前中の練習でも
良い成果がありました。



そうしたジュニアが集まった時、
良い雰囲気が出来上がります。



中国ジュニアが参加するのは
あと1週間



みんなも昨日の緊張感を忘れずに
練習を取り組んでいこう!!



僕にとっても大島コーチとの
懐かしい絡みがあって



昔を思い出しながらの
楽しい時間になりました。



大島コーチ、ありがとう。


Share on Facebook

2018年7月19日15:57 | ■佐藤_日記

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介