【FB】苦しい時、つらい時のヒントになるかもしれない?スポーツ選手の名言10選

フェイスブックシェアバナー


何かをしていて苦しいと思った時。
何かをしていてつらいと思っている時。


「なるほどな。」「そう考えれば良いのか。」と思えるような
スポーツ選手の言葉を10個選びました。


イチロー

苦悩というものは、前進したいって思いがあって、
それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。

だから苦悩とは飛躍なんです。


マイケルジョーダン

選手生活の中で、9000本以上のシュートをミスした、
300回近く試合に負けた、26回ウイニングショットを任され、失敗した。

人生の中でなんどもなんども繰り返し「わたしは失敗した」。
それがわたしが成功した理由だ


本田圭佑

「オレの人生は挫折の連続なんです。

でもそこからはい上がろうとして、
未知の世界を知ることもある。

今は苦しいですけど、
真剣に向き合うことで、見えてくることがある」


三浦知良

常に何かに挑戦していれば輝きは失われない。
挑戦してその結果が成功だとか、失敗だとかではない。
挑戦したときがもう成功といえるのではないだろうか。


稀勢の里

「天才は生まれつきです。もうなれません。努力で天才に勝ちます」。


武豊

もっと上に行こう、
という欲を失ったら終わり。

努力とか根性とかよりも欲ですよ。


アントニオ猪木

よく、これがもう俺の限界だと
弱音を吐くやつがいる。

限界だ、限界だと口癖ではなかろうかと思うくらい、
限界の二文字を口に出す。

私に言わせれば
限界なんて言葉はこの世の中にはない。

限界と言うから、限界ができるのだ。


北島康介

負けを知った時、初めて勝つことが出来る。


宮間あや

「私は、『辛かった』と、ひとことも言ったことはないんです。
だって、サッカーは仕事なんですよ。

『仕事が辛い』って言っているのは、
ダサいじゃないですか?」


高橋尚子

長い階段を一気に上がろうとすると、
途中でへばってしまう。

でも一段ずつ確実に上がっていけば、
時間はかかっても頂上まで上がることができる。



 

人気ブログランキング
ユニークスタイルフェイスブク

Share on Facebook

2016年9月4日23:00 | FBシェア, FBシェア

お気に入り登録

 
 
 


問い合わせ

地域のサポート企業紹介