【黒ならPart14】試合中に感じる不安と誘惑

From 黒田



今大会には、実際に
「今」の僕が大会に出場し、



プレーする中で何を感じるのか?
その際にどんな事を考えるのか?
どの様な成果が出るのか?



を伝えたいと思い、出場しました。



なので、数回に渡って
お伝えしていきますね。



今大会では、
3つのルールを決め、
全試合に臨んでみました。



【ルール】


1.スピンサーブのみ
2.スローボールのみ
3.バックへの配給のみ



実際にこのルールを
やり続けてみて



僕が感じたのは
 


猛烈な不安と迷い。
そして、甘い誘惑



試合の序盤や
リードを奪った場面では、



違うコースへ打ちたいなぁ
→色々したい気持ち



速いショットで決めたいなぁ
→気持ちよく打ちたい気持ち



余裕あるフリしたいなぁ
→カッコつけたい気持ち



という、
自分の心の甘い誘惑を感じ、



ゲームを取られて
接戦になってきた場面では、



自分から強く
打たないとダメなんじゃないか?
→ラリーを続けてくる相手



色々なコースに
打ち分けた方がいいんじゃないか?
→ハードヒッターの相手



厳しいコースに
打たないとダメなんじゃないか?

→ネットプレーヤーの相手



という
猛烈な不安と迷いを
感じました。



さらに僕には、



元プロのクセに
つまらんプレーするなぁ



と思われるのでは!?
という不安もありました、、笑



めちゃくちゃ
揺れ動く心の中で



どう考えて、何をしたのか?



は、次回でお伝えしますね。


Share on Facebook

16:53 | 黒田コーチ | タグ: ,

ブックマーク





問い合わせ

地域のサポート企業紹介