【黒ならPart23】ラケット編

From  黒田



ラケットについて
僕はこう思う。



「ラケットが変われば
勝敗が変わる」と。



それくらい
ラケットがプレーに
与える影響は大きいのです。



メーカーとの契約の関係で
2年に1度はラケットを
変える必要があり、(新作の販促)



それによる
大幅な戦績アップも
ダウンも経験してきました。



そんな経験をしながら
わかったことは、



①ラケットは消耗品
②同じものが複数本必要
③ラケット選びは激ムズ



ということです。



①ラケットは消耗品


メーカーからは
毎年ラケットが支給され
2年間は同じラケットが届きます。



その際に
1年間使用したラケットと
新品のラケットを打ち比べると



ボールの飛び具合
ラケットから来る振動
が全く違うことに気付きます。



断然、新品が良い!!
同じとは思えないほど違う。



②同じものが複数本必要


試合の時は、ラケットが
必ず2〜3本必要です。



なぜなら、
最低限の予想リスクとして



*1本目普通にガットが切れる。
*2本目:角切れでガットが切れる。
が、考えられるからです。



だから僕は
最低3本は持ち歩きます。



また練習でも
必ず同じラケットを使います。



なぜなら
試合で使用するラケットを使わなければ、
試合の為の練習にならないからです。



なので、
これからラケットを変える人。
まだ同じものを持っていない人。には、



同じラケットを
複数本持つことを勧めます。



③ラケット選びは激ムズ


僕自身も何本も変え、
何十本と試してきましたが、



その過程で
何度も失敗してきました。



変えた途端に
相手に打ち込まれたり、
ミスが増えたりと、、、



それくらい
ラケット選びは難しい。



そんな難しいラケット選びで
失敗しない方法は一つ。



コーチのオススメから選ぶ



子供達のプレーを
一番わかっているのは
間近で見ているコーチ達です。



そんなコーチが選ぶもので
大失敗することはないでしょう。



最後に、
ラケットは大切にしよう。
コート上では唯一の仲間だ。

  

Share on Facebook

11:03 | ■佐藤_日記 | タグ: ,

ブックマーク





問い合わせ

地域のサポート企業紹介