【黒田】今年、印象的だったこと&勝手にMVP

From 黒田



今年も残すところ
あと3日。



皆はどんな事が
印象に残ったかな?



僕が今年、
最も印象に残ったのは、



エントリー強化〜アカデミークラスが
同じ時間帯に練習を
するようになったことです。



僕はアカデミー目線から
この環境が必要だと感じました。



なぜなら
選手と成長するには、



「自分に集中する」 ことが
必須スキルだからです。



実際に
近しい仲間だと
つい気になってしまうが、



年齢的にも
技術的にも少し離れた
仲間なら気になりにくい。



だからこそ
合同で練習することは、
良い経験の場だと思います。



自分以外全員
エントリー強化の中でも
しっかりと練習出来る。



くらいの選手が
全国出場レベルへと
成長していくと僕は思います。



なので、 アカデミーの選手は
自分自身にフォーカスする
ことを意識し続けることで、



来年は、更なる
成長を遂げるでしょう。



来年も良い年にしような!!



そして、、、



昨年に続き
今年
(2019)黒田cが勝手に選ぶ
MVPは、、、





















山中 一樹 君

です!!



いちき君は
この1年間で、



エントリー
エントリー強化 チャレンジャー強化へと
ステップアップしてきました。



その過程では、
喜びや楽しさだけでなく
悔しさも経験したでしょう。



それを乗り越えて
更なる挑戦に挑むいちき君は
ユニークを代表すると思います。



また、一樹君の
ステップアップは、
クラスだけではなく、



練習回数も
週一週二フリーへと
ステップアップしており、



今年の飛躍は、
レッスン後のランニングや



自宅で素振りなどの自主練習
によるものだとも思います。



*一緒にランニングし、
大人サークルにも参加を
始めてくれたパパのおかげ!



*いつも優しく
見守ってるママのおかげ!



いちき君は、
来年から



県大会を目標に
外部大会へ挑戦していくので、



もっと多くの
悔しさを経験し、



もっと大きな喜びや
楽しさを感じるでしょう。



その中で人として、
選手として大きく成長していく
いちき君が楽しみです。



来年も一緒に頑張ろうな!!

Share on Facebook

10:00 | 黒田コーチ | タグ: ,

ブックマーク






問い合わせ

地域のサポート企業紹介