【佐藤】結果が出ないと感じている人へ

from 佐藤



結果が出る人、出ない人がいます。



その「ちがい」を生み出した
「ちがい」っていうのがあります。



ユニークスタイルも
開校当初よりジュニアは増えましたが



結果が出る人の比率は
低くなっています。



では、どうして
結果を残せないのか?



真面目にコツコツ練習していれば
最後には勝てる



そう思っている人の
ほとんどが結果が出てません。



それが大きな間違いであることを
まず知らなければなりません。



ユニークにいるから
強くなるとか



毎日練習しているから
試合に勝てるとか



ただ真面目に練習をしているだけでは
勝利の神様はご褒美をくれない



ということを
知る必要があります。



えっ…真面目にコツコツで
なにがダメなの?



と思われるかもしれませんが
僕はそう感じています。



その理由は
「真面目でコツコツ」というのを武器に
考えてしまいがちですが



アスリートの世界では
「真面目でコツコツ」というのは
当然だからです!!



勉強でも仕事でもそうです。



まじめにやってる人は
ゴマンといます。



しかし結果を残す人、残さない人の
「違い」とは「真面目でコツコツ」ではなく、



その能力は結果を残す人からすると
当たり前なのです。



その上で、
自分は強くなるんだ!



自分は今回の大会で

○○以上の成績を残すんだ!



という明確な目標を持っています。



これがすごく大切になります。



しかもそれはコーチに言われたり
なんとなくチームの流れだけではなく



自分で「こうなりたい!!」
という意識を明確に持っているのです。



そんなこと、強く思ってるよ!
でも負けるんだよ!



という人もいるかもしれません。



でも、きっと、そういう人は
願望が強い割には



自分が
「手に入れたいもの」ばかり並べて、



それに対して
自分が犠牲(我慢)にするべき行動が甘い
という場合もあります。



つまり目標設定は
できているのですが



単純に我慢弱く、
心が整っていないことが多いのです。



整理しますが
まずはアスリートを目指すなら



真面目にコツコツ練習してれば
強くなれる



と思いこまなようにすることを
お勧めします。



そして、明確な目標を自ら決めること。



そして、それを達成するために
犠牲(我慢)にすべきことを整理してみると
いいかもしれません。



その上で必要な
技術、体力、戦術、メンタルを



コーチと相談して
今後のプランニングを決めていくことが
いいかと思います。



ユニークは基本グループ練習になりますが
各クラスで目標を明確にしています。



個別のプランニングは
プライベートレッスンで行ってます。



プライベートは即効性だけでなく
継続性があることで
より成果が出るはずです。



まずはみんな
プライベートレッスンを受けてみない?


Share on Facebook

18:00 | ■佐藤_日記 | タグ: ,

ブックマーク






問い合わせ

地域のサポート企業紹介