■選手の期待に応えたい

私たち指導者は選手の期待に応える立場です。
選手が努力する分、
私は、その期待に応えられる指導者でありたいと考えています。
なぜならば、
選手が最も求めていること。
それに答えることがコーチの役割であり
それを達成するために最も適任な
コーチを選手は選んでいると思うからです。
例えば、成功した事例を見てみると
全豪オープンでベスト8に入り
世界ランキングを18位まで上げた
錦織選手ではないでしょうか?
アガシやロディックを世界ナンバー1まで導いた
ブラッド・ギルバードをコーチとしてチームに入れ
着々とランキングを上げています。
これは私の解釈ですが、
彼をコーチとして選んだ、錦織選手のチームの
判断が的中した結果」が錦織選手のジャンプアップに
大きく影響していると思います。
こう考えると、コート内だけではなく
選手はコート外でも「判断」と「決断」を
繰り返していかなければなりません。
「自分が目標達成のために適切な選択をしているのか?」
ライバルのいる環境
より強くなれる練習環境
豊富な練習時間
勉強とテニスとの時間配分
そして、優秀な指導者との出会い。
選手は自分が達成したい目標をより、具体的に、明確に描きながら
その目標が達成するために必要な「選択」「判断」を行っていく。
コーチである私達は、数多くのコーチの中から
「選手が選んでくれた」期待に答えられるように
日々学び続けないければいけないと思っています。
12:47 | ■ 佐藤コーチ |

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介