【佐藤】チャンスを繋いでいく

from 佐藤


昨日、U15全国選抜関西予選の続きがあり
男子ダブルス7位となり、


全国大会本選出場とはなりませんでしたが
補欠になりました。


補欠になるか、補欠にならないかって
とても重要なことで


こういった、チャンスを繋ぐことで
成長を促進させてくれると思っています。


関西大会もそうですが、その場に行くか行かないかで
選手としての意識レベルが大きく変わってきます。


今まで、全国大会へ出場選手として
足を踏み入れることがなかった二人が


まずは大会会場へ行くことが決まり
その中で出場できるチャンスが残りました。


中学生最後にやっと巡ってきました。


今までも、チャンスがありながら
大切な試合では結果を出せませんでした。


でも今回はその前から予兆はありました。


一人は、受験勉強も怠らずに
テニス強豪校への進学を目指すことに覚悟を決め


また、それだけでなく
今日から3週間弱、海外遠征へ。


もう一人は、テニス強豪校に絞って
スタートダッシュのためにトレーニングを開始。


二人とも、次へのステップのための準備を始め
少しだけ心構えが変わってきたところでした。


その成果が、
1回戦を接戦で勝ち抜き。
2回戦では接戦末、敗退。
最後の順位決定戦も接戦で勝利。


関西レベルの大会で
常に接戦になるってことは
それなりのスキルがあるってこと。


そこで勝つことが出来たと言うことは
僕は覚悟と行動だけだと考えています。


でも、それが足りない分
ギリギリ負けてしまって補欠なんです。


そのスキルだけではない
自分を律することが結果に繋がることに
気付けた大会だったと思います。


——————————–


また、元ユニーク生で
今、U14日本代表になっているジュニアに会いました。


試合に出場してないのに何でいるのか?


今、同じクラブでやってる選手の応援だそうです。


些細なことですが
こういった行動は強くなってからではなく


普段から当たり前になっているから
強くなれるのだと思います。


強くなってから行動が変わるのではなく
行動しているから強くなる。


と考えています。


エン強、チャレ強、アカデミーのみんなに
理解してほしいことの一つです。

10:00 | ■ 佐藤コーチ | タグ:

ブックマーク

スタッフパートナー募集
テニスショップリブ

問い合わせ

地域のサポート企業紹介