【下】「できた」「やったらできた」を大切にしたい!

simo


ユニークスタイルの下です。


五條校に続いて、天理校の6月オープンが決まりました。


それに伴い先日、スポーツ&テニス教室を実施してきました。


・みんなどんな反応なのだろうか

・親御さんはどんな反応なのだろうか

・楽しんでくれるだろうか


という不安を持ちながらスタートしました。


始めは、子供達も緊張していた様子でした。


10分もするとパワー全開です。


みんなすごく積極的に参加してくれました。


積極的に参加してくれると凄くイベント自体に活気が出て
こちらも楽しくなります。


僕も一緒に楽しませて頂きました。


このイベントで心がけていたことが2つあります。


・楽しんでもらうこと

・「できた」「できるかも」と感じてもらうこと


これを感じた場面がありました。


参加者の大半がテニスをしたことがない子供達。


その中で、


「自分はヘタクソやしラリーなんかできるわけないから、やりたくない。」


と言っている参加者がいました。


そこで、僕は


「コーチとなら続けられるから、一緒にやろうよ。」


と声をかけました。


始めは、イヤイヤながらにしていたその子の表情が、見る見るうちに変わっていきました。


「できる!できた!おもしろい!」


と感じてくれた瞬間でした。


最終的には、15回程ラリーをすることができました。


こういった経験を、凄く大切にしたいと思います。


子供達には、無限の可能性があると思うからです。

また、その可能性を、自分で決めてほしくないからです。


始めから「できない」ではなく、「やったらできた」です。


テニスや運動からそんなきっかけを与えたいなと思っています。


参加してくださった方々ありがとうございました。


引き続き5月もイベントを行っていきますので宜しくお願い致します。


また、「楽しい」「テニスをしてみたい」と思われた方は、6月からの定期教室に
お申込み下さい。

Share on Facebook

18:10 | ■下_日記 | タグ: , , ,

ブックマーク




問い合わせ

地域のサポート企業紹介