【下】月例ゲーム練習会に参加するとどうなるの!?

simo【5月月例ゲーム練習会】4/23付け

3日 チャレンジャー強化       現在8名
5日 チャレンジャー         現在4名
5日 アカデミー育成         現在7名
6日 エントリー強化・チャレンジャー 現在9名
10日 エントリー           現在4名
10日 エントリー強化・チャレンジャー 満員 キャンセル待ち3名

お申込みはこちらから⇒http://uniq-style.net/event/getsurei.html
—————————————————————–


ユニークスタイルの下です。


5月の月例ゲーム練習会の参加状況は、
上記の通りになっております。


この中でも、振替消化が出来るから参加している
ジュニアもおられると思います。


し、月例は振替が溜っていなくても参加してほしい
企画です。月例ゲーム練習会を立ち上げたのは、
「試合経験を積んでほしい。試合に慣れてほしい。」
という僕たちの想いと
「試合中に何をしたらよいのか。自分のプレーが
良いのか。悪いのかの答え合わせをしたい。」
という子供達の想いがマッチしたので誕生しました。


月例ゲーム練習会が出来てから1年半程が経とうと
しています。やってきて良かったなと思っています。


月例ゲーム練習会に参加しているジュニアは、試合に
対して積極的になってくれていると感じるからです。


テニスをしているジュニアを見ていると、一つの共通点があります。


「試合が楽しい。好きだ。練習よりも試合がしたくなる。」


要するに、練習よりも試合のほうが楽しいということです。
誰でもそうですが、楽しいことは一生懸命やります。試合は
勝敗が出るので、最後まで諦めずにやります。


この諦めずにやりきることが、大切だと考えています。


また月例ゲーム練習会では、コーチがその場でアドバイスを
しますので、フィードバックしやすい環境です。


聞いたことをすぐに実践できる。その方が、成功体験も積み
やすく、変化もしやすいです。


自分の変化や成長を感じることが出来ると、
積極的に物事に取り組むようになります。
それを繰り返していくことで、「自信」がつきます。


U-1グランプリを終えた後は、何だか自信をつけた顔に
なっていることがあります。その後というのは、行動が
変わることがあります。しかし、長続きしないケースも多いです。


U-1グランプリは、年に3回しかありません。月例は、毎月あります。
対象者が毎月変わるとはいえ、3ヶ月に2回はあります。


毎回参加したとしたら、毎月刺激をもらいモチベーションを
上げることができます。そうすることで、テニスへの興味も
深まります。何よりも試合に強くなるので、勝てるようになります。


テニスが上手くなる=試合で勝てる は成り立ちません。
試合が上手くなる=試合で勝てる  は成り立ちます。


勝つことが全てではありませんが、勝った方が楽しいことは
間違いないと思います。その勝ちに意識がいくことで、行動が
変わってきます。


月例ゲーム練習会に参加した1日だけで、上達するものではありません。
気付きを与え、本人のやる気スイッチを押すことができるかもしれません。
試合の前だから出るとかではなく、参加し続けることに意味があると思います。


行動を変えたい。テニスへの取り組み方を変えたい。と思っておられる
方は、是非月例ゲーム練習会にご参加下さい。

Share on Facebook

12:30 | ■下_日記, 月例ゲーム練習会 | タグ:

ブックマーク




問い合わせ

地域のサポート企業紹介