【長田】初めての県ジュニアに出たとき

From 長田コーチ

 
 
 
~初めての県ジュニア~
 
 
私が初めて
県ジュニアに出たのは
2012年の秋季大会でした。

 
 
当時私は10歳です。

正直、9年前なので
鮮明には覚えていませんが・・・

 
試合当日は
何もかもが初めてで

お母さんに
くっついていた気がします。

 
 
 
 
試合が始まる前は、
ユニークの選手と一緒に

アップをしていましたが、
緊張はなかったです。

 
 
ですが本当は
とても緊張するタイプです。

 
緊張がなかったのは、
県ジュニアがどのような試合か
理解をしていなかったからです。

 
 
 
 
結果は1回戦負けでした。

 
 
負けず嫌いなので
試合に負けるたびに
号泣していました。

 
 
 
 
県ジュニアで何回も負けました。
そのたび号泣していました。

 
試合に勝っても、
コーチに結果報告をすると
怒られる時もありました。

 
結果が出なくて、
辞めたい時期もあります。

 
テニスが嫌いに
なったときもあります。

 
 
しかし、
たくさんの経験をして
今でもテニスが好きです。

 
 
 
 
県ジュニアに出ることは
通過点だと思います。

 
今のユニーク生の
子たちもどんどん試合に出て
たくさんチャレンジをしてください。

 
 
応援してます!!
頑張ってください!!
 
 
2022年3月18日20:00 | ■ 黒田コーチ, 長田コーチ

ブックマーク

スタッフパートナー募集
テニスショップリブ

問い合わせ

地域のサポート企業紹介