【梅澤】試合中、ついつい無謀なプレーをしてしまう。

こんにちは。

ユニークスタイルの梅澤です。

 

これから夏にかけ、試合が多くなる

時期になります。

 

試合に向けて、どの地域の選手も頑

張っていると思います。

 

試合で、自分の力を全部出し切ろう

とする中でこのような試合のクセが

ある人はいませんか?

 

相手にリードされると、ついつい無謀

な攻めをしてしまう。

 

こういった経験は誰にでもあると思い

ますが、それが毎回その場面になると

出てしまうクセであると大変ですね。

 

クセと聞こえると、悪いイメージを

しがちですが、対策や準備ができれば

力の発揮の仕方も変わってきます。

 

クセは、焦りや不安が主な原因になって

いることが多いです。

 

焦りや不安から、ついついギャンブル

的な強気なプレーをしてしまう。

 

強気なプレーは良いのですが、これが

焦りからくるプレーだと、プレーにも

変に力みも出てきます。

 

この焦りや不安はどういった場面で

よく感じるかをチェックします。

 

ポイントが1点差、2点差なのか。

ゲームスコアが2-3、2-4なのか。

タイブレークで1-2、3-5なのか。

 

これら全てにおいて、強気や弱気、

焦るということは少ないと思います。

 

自分がどのような場面や状況だと、

焦りやすいかを特定することが

大切です。

 

これまでの試合の中で、どんな時に

焦ったか、不安になりプレーがギャン

ブル的になったかを思い出しましょう。

 

ある程度、特定できましたら次に

行動のプランを考えます。

 

軽くジャンプをする。

自分の足やお尻を叩く。

ガットを直す。

靴の結び直す。

 

行動は、自分がしっくりくるもので

構いません。

 

何も行動を取らないと、かえって

焦りや不安が膨らみやすくなります。

 

行動を入れることで、今の自分の

状態が自分で把握できます。

 

そうすれば、冷静に自分のプレーに

集中することができます。

 

試合中、相手にどのようなリードを

されると無謀なプレーをしてしまう

のか。

 

対策や準備をちゃんと用意しておく

だけで、自分の力を出し切れて良い

結果が出るかもしれません。

2017年6月28日12:00 | ■ 梅沢コーチ

ブックマーク






問い合わせ

地域のサポート企業紹介