【佐藤】郷に入りては郷に従え

お父さん、お母さんへ



from 佐藤



意味は


その土地やその環境に入ったならば、
そこでの習慣ややり方に従うのが
賢い生き方である



などの意味の表現。



ですが、



僕の解釈は


今、自分が身を置く環境に
文句を言う前に



その環境に慣れる
努力をすることが大切



と考えています。



会社や学校にも
規則や文化があり



その環境の中で
生きていくには
選択肢が二つです。



「慣れる」か
「辞める」か



僕はいくつかのテニスクラブで
働いてきましたが



全部「辞める」を選択して
ユニークスタイルを立ち上げました。



既存のテニスクラブでは
子ども専門テニススクールは
難しいのであれば



作っちゃえ!!ということで
「辞める」を選択しました。



でも、今では
もう一つの選択肢があると
思っています。



「変える」です。



その環境を自分で変える
覚悟をすること



これが賢い生き方なのか
わかりません。



でも、柔軟な生き方
だと思います。



ユニークスタイルは
子ども専門って始めましたが
今では大人クラスもあります。



保護者の方ともテニスをして
楽しさ、難しさを共有する。



それが子どもが
テニスを頑張る時



より良いサポート体制が
作れると思ったからです。



梅澤コーチと黒田コーチが
率先して頑張ってくれてます。



僕では出来なかった部分を
サポートしてくれています。



ユニークスタイルのコーチは
環境に「慣れる」だけでなく



「変える」という選択をして
ユニークスタイルを



より良い環境にしようと
頑張っています。



僕は子どもたちに
「変える」力を



身に付けてほしいと
思っています。



そのためには
まずは「慣れる」に対して
向き合う必要があります。



・大人レッスン
・大人サークル
・月例ゲーム練習会
・1dayキャンプ
・チャレンジ合宿
・強化合宿
・プライベートレッスン
・U1グランプリ
・親子U1グランプリ



など、たくさんあります。



これを一つずつ
体験することが



「慣れる」という歩みに
なると思います。



それから一緒に
より良い環境にするために



「変える」を
考えていきましょう。



よろしくお願いします。


Share on Facebook

2020年1月20日14:04 | ■佐藤_日記

お気に入り登録





問い合わせ

地域のサポート企業紹介