【梅澤】施設が使えることは当たり前ではない。

こんにちは。
ユニークスタイルの梅澤です。

この前、
スポーツ施設を
管理と運営されている方と

お話しができ、
改めて自分たちの環境に感謝を
思ったことがありました。

まず
僕たちユニークスタイルが、

一般的なテニスクラブと
少し違う部分があります。

それは、

「公共施設を利用しての運営」。
 
なぜこれが可能なのか
といいますと、

指定管理者制度
とういものがあり、

ユニークスタイルは
指定管理者として行政から
承認を受けているからです。

「おいおい、
急にどうした?梅澤!?」

「いや、君から指定管理者
なんて言葉が出るとは!?」

「えっ?コーチ、
なんかいつもと違う!?」

と思った方、
いらっしゃるでしょう苦笑。

僕はいつも通りですよ。

すいません。
話しを戻します。

僕が今回
子どもたちに言いたいのは、

当たり前だと思っている
ことに感謝を忘れずにね。

ということです。

ユニークスタイルは、
ユニークスタイル以外の方々の
協力があって運営ができています。

みんなが毎日使うテニスコート。

コートの状態をチェックしたり、

ナイターの照明も
各ライトの点灯に問題ないかを

コート内の砂や防風ネットなど

メンテナンスを
してくれる方がいます。

施設にゴミが落ちていないのも
毎日掃除をしてくれるからです。

また雨が降った場合に
室内や体育館を利用できるのも、

施設の方々が状況によって
対応してくれるからです。

他にも
特別練習会や大会が開催など、

僕たちだけでは
できないこともあります。

施設で
働かれる方々をはじめ、
 
その会社の理解があって
初めて運営ができています。
 
皆さん、
施設を利用される様々な方に
気持ち良く、使ってもらおうと
いろいろと考えていますし、

僕たち
ユニークスタイルのことも
気に掛けて下さっています。

「みんな頑張ってる?」
「体調崩してる子いない?
「今日も子どもら元気やね!」
 
本当にありがたいことです。

ここでみんなに、
伝えたいことがあります。

みんなの頑張りを陰ながら
見守ってくれる施設の方々、

この人たちが
嬉しそうにしたり、
喜んでくれるときがあります。

それは、

みんながコートで一生懸命、
練習を頑張っている姿。
 
そして

「こんにちは!」と
大きな声で挨拶したり、

ニコニコした笑顔で
「ありがとうございました」
とお礼を言ったときです。

僕たちが気持ちよく、
施設を利用させてもらえる
だけでなく、

施設の方からも
「どうぞ使ってね」と
気持ち良く言ってもらえるよう、

素晴らしいチーム、
素晴らしい関係でいられるよう、

当たり前のことを
当たり前と思わず、
 
「ありがたい」という
感謝の気持ちを忘れずに
頑張っていきましょう!
 
いつも施設を
管理してくださる皆さん、

本当に
ありがとうございます。

そして
今後もよろしくお願いします。

 
2022年4月25日12:00 | ■ 梅沢コーチ

お気に入り登録

スタッフパートナー募集
テニスショップリブ

問い合わせ

地域のサポート企業紹介