【梅澤】テニスノートを作り始めた女の子の話し

こんにちは。
ユニークスタイルの梅澤です。

先週、
エントリークラスの
女の子から

「コーチ、
U1で勝てる方法を
ノートに書いて…」
 
と恥ずかしそうに
聞いてきた子がいました。

この女の子は、
去年の秋からテニスを
始めて、

今は
U1グランプリで優勝する
を目標に頑張っています。
 
そのために3月は、
・マッチキャンプ
・月例ゲーム練習会

に参加して、
試合経験も積んでいました。

この女の子は
U1グランプリで優勝すること
を目標にしてから、

行動に変化が出てきました。

どんな変化かというと、

試合に出ると決めたら、
まずは自分で考えてみて、
 
そして
考えられる行動をする。
 
という所です。

では、
どんな行動をしたのか?

「私はテニスを良く知らない。
だから図書館でテニスの本を
借りてくる」。

「私は試合のルールが知らない。
だから忘れないようにノートに
書いておく」。

そして
そこで得た知識を今度は、

ゲーム練習ができる
イベントに出て試してみる。

僕はイベント後に
「どうだった?」
と聞いてみると、

「うん。ルールとか
やり方は分かった。

でも試合を意識すると、
上手く打てなかった」。

と答えてくれました。

だからこその、
ノートに書いてほしい

という次なる行動に
移していったのだと思います。

僕が思うに
この女の子はもともと、

そういった行動力が
ある子なんだと思います。

そして目標を持ったこと、
目標に対する気持ちが
強くなったことで、
 
自身でも気付いていない
良さが出てきたのでしょう。

こういった行動はその後の
成長にもつながるだろうし、

なにより、
「自分には考えて、
行動できる力がある!」

ということを
知ってほしいと思います。

恥ずかしがり屋さん
ではありますが、

自分の良さを知り、

その良さを
まずは受け入れて、

大好きなテニスに
今よりも打ち込んでみて、

より夢中になって
テニスを通じて、

自分の気持ちを
表現できる楽しさを
知ってほしいと思います。
 
そしてコーチに
見せてくれたノート。

これからも
書き続けてください。

強化クラスに
上がってきたとき、

またそのノートを見せてね!
楽しみにしていますよ!!

今回はこの女の子を
紹介しましたが、

きっと他にも、
自分にできることを
やっている子もいるはず。

その行動、
今回だけでなく
続けてみてください。

続けたことで
より身に付きますし、

今よりもっともっと
テニスが楽しくなりますよ。
2022年4月2日12:00 | ■ 梅沢コーチ

お気に入り登録

スタッフパートナー募集
テニスショップリブ

問い合わせ

地域のサポート企業紹介