【黒ならPart22】ボール編

From 黒田



テニスをしていく上で
「道具」は



一緒に夢を追いかける
大切なパートナーです。



その道具について
数回に分けてお話しましょう。



ボールについて



ボールは
メーカーによって



空気圧、飛び具合、
フェルトの硬さなどが
若干、異なっています。



その為、打った時の
感覚の良し悪しや消耗が激しく



試合後半で飛びが
大幅ダウンするもの
などがあります。



僕のお気に入りは、
スリクソン



苦手なのは、
ペン



スリクソンは
消耗が早いので、



試合後半でラリーが続き
僕の得意な展開になりやすく



ペンは
ボールが硬く、よく飛ぶので
得意な展開になりにくいです。



なので、
相手の変化だけでなく



ボールの変化にも
対応しなければ
勝負には勝てません。



その変化に
対応出来る様になる為に



僕は、
①NEWボールでマッチ練習
②中古ボールで基本練習
を行っていました。



①を行うために
練習試合や外部大会への
出場を増やしました。(月2回)



②を行うために
My練習ボールを持ち
基本練習・サーブ練習
を自主練で行いました。



だからこそ
チャレ強以上には、まず
My練習ボールを持つことをお勧めします。



しかも
僕のオススメは
ロストボールです。



なぜ、ロストボールなのか?



それは、空気圧の落ちたボールは
ガットの食い付きが良く、



ボールを打つ感覚が
とてもわかりやすい上に



飛びにくい為
しっかりと身体を使って
基本練習ができます。



さらに、試合後半の
消耗した状態に近いので
大事な場面の練習になります。



*毎月に2名分の
ロストボールを販売しています。(100球/500円)



基本練習は
確実に自分の力になります。



まずはこれをやる!と決め
やってみてください。


Share on Facebook

2020年1月17日11:52 | 黒田コーチ

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介