【佐藤】クレーマーではなく、ただ確認しただけです。

from 佐藤


先日、オイル交換のために
車屋さんに行きました。


その時、営業マンの方に
こちらのサービスがお得ですよって
勧められたんですけど・・・


何がお得なのか?
どれくらい通常と差があるのか?
どうして前回の時に勧めてくれなかったのか?


何度も、何度も聞いたら
担当者が変わってしまいました。


嫌がらせをではなく
何がお得なのか知ってから
お金を支払いたかっただけ。


いったい、お店の人から
どんな人物に思われたのか心配です。


———————————


このお金を支払うことも
仕事をすることも
練習することも


自分で整理して行うことが
とても大切だと思います。


たまに子どもがこんなことを言います。


親「ちゃんと勉強しなさい」
子ども「ちゃんとってどれくらい?」


親「この前も片付けるように言ったでしょ」
子ども「この間っていつ?何月何日?何時何分?」


イラってしたことありませんか?


でも、これがとても大切です。


ふざけて聞いていると思われがちで
曖昧に答えてはいけないです。


曖昧なことを明確することって
とても重要なことです。


練習でも
何球、何セット、何パターン


トレーニングでも
何回、何セット、何秒休憩


ミーティングでも
何項目、各何分、1時間以内


何かを伝える時には
明確に伝えることが大切になります。


また、練習する側、勉強する側も
明確に伝えることが大切です。


「サーブ練習を頑張ります」だけだと
サーブを打つことだけになりやすいですが


「2カゴ分、スピンの感覚を練習をするから、
ネットミスは5回までに抑える」


「5ゲーム分のサーブを打ちます。
1ゲーム平均5ポイントとして、計25ポイント分打ちます。
その間、ダブルフォルトを3回までに抑えます」


こんな取組み方もアリかなと思います。


———————————


車屋さんの「お得です」という言葉が
こんなにも引っかかるとは思わなかったです。


何がお得なのか?が伝わらない限り
相手からしたら、お得かどうかもわからない。


もしかしたら、僕も同じようなことをしてないか?
っていう気持ちになりました。


子ども達にも、保護者にも
言葉で説明することが多いので
曖昧な説明は誤解を招くかもと思いました。


そんな感じで世間がお盆休みに入る前に
オイル交換に行った時のお話です。



 
 
2022年8月12日10:00 | ■ 佐藤コーチ

ブックマーク

スタッフパートナー募集
テニスショップリブ

問い合わせ

地域のサポート企業紹介