【メルマガ】強くなるために「質より量」が大切な理由とは!?

今日は僕が執筆している
「お父さんのためのテニス教室」のメルマガをご紹介します。



●お父さんのためのテニス教室メルマガ
●2015年6月10日号



お子さんは週何回、
テニスの練習をしていますか?



最近よく「週に何回練習すれば上達しますか?」と
保護者からの質問があります。



私は週1回でも上達すると思います。



運動学習は積み重ねによるもので
早さに個人差があっても、誰もが成長するはずです。



ですが、もし試合に勝つために
上達したいのであれば、、、



少しでもいいから
毎日テニスをすることをお薦めします。



週1回より週2回、週2回より週3回と
練習する日が多ければ多いほど良いと考えています。



その理由は2つあります。



まず、どうして上手くならないと感じるのか?
それは「運動記憶の差」だと思います。



簡単に言えば、
「イメージが頭に残る時間の差」ということです。



練習をすれば、ラケットの振り方や
ボールを打った時の感覚を覚えてます。



でも、週1回の受講では、その感覚を
次の練習の時には忘れてしまいやすいのです。



もし、練習時のイメージが頭に残っている間に
同じ練習を繰り返す事が出来れば、
頭だけでなく体が覚えてくれます。



こうした時間間隔が短くなることで
吸収スピードが速くなります。



週1回でテニスを習っている子供は
能力が低いのではないのです。



忘れやすいだけなのです。



忘れないためにも期間を空けずに
練習することが上達への近道です。



もう一つは「集中力」です。



試合の終盤にミスが増えることがあります。
そのほとんどが「集中力の低下」です。



疲れやストレスが溜まり、体力を消耗することで、
集中力が乱れ、判断ミスをすることが多くなるのです。



技術の問題ではなく、
「体力=集中力」の問題なのです。



体力向上には練習の
「量」か「質」が必要になります。



ただし「質」を高めるには
それなりの経験と高い集中力が必要です。



なのでジュニアの練習は
「質より量」が必要になります。



この「量」をこなす過程で、無駄な時間を多く過ごし
叱られたり、挫折したりと失敗を繰り返します。



その経験を積み重ねて、同じ失敗を
繰り返さなくなることで「質」の高め方を覚えていきます。



私は小学生までの練習は
「量」を大切にしています。



ちょっとでも競技テニスに興味がある人へは
練習日を増やすことを勧めています。



中学・高校生には勉強への意識が高まるので
「量」が減る時間があるので「質」をどう高めるか伝えています。



この練習を「量」⇒「質」へ変えることが
中学生以上のジュニアたちの上達もポイントにもなるはずです。



なので、テニスを始めたばかりのお子さんや
小学生のお子さんがいるのであれば



まずは練習は「質 < 量」に
こだわってみてはいかがでしょうか?



私が伝えたい「質」とは
「どれだけ練習をしたか?」ではなく
「どのように練習をしたか?」です。



この内容がお父さんお母さんの参考になれば幸いです。



配信は毎週水曜日の20:30を予定しています


登録は無料で、解除はいつでも自由に行えるのでご安心ください。

登録はお名前、メールアドレス、お住まいをご入力頂き、最後に「申込みボタン」を押して下さい。


確認メールが届きましたら、翌水曜日より、メールマガジンが届きます。


※普段からよく使うパソコンのアドレスをお勧めします。

携帯メール、Yahoo、hotmailでは届かない場合がございます。


メルマガ登録誘導


メールアドレス お住まいの地域

 

 

Share on Facebook

2019年11月18日13:30 | ■メルマガ

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介