【梅澤】アドバイスの聞き方が上手な選手になろう。

こんにちは。

ユニークスタイルの梅澤です。

 


最近めっきり寒くなってきました。




皆さん、体調管理には気を付けて

くださいね。




今回はアドバイスについてお話し

したいと思います。




練習中や試合後に指導者からアド

バイスをもらうことがあると思い

ます。




その際、アドバイスは大事だと思い

ながらも、素直にアドバイスを聞け

ないとき
ってありませんか?




勝った試合に対して、気持ちが高揚

し過ぎて落ち着かない。




また競って負けた、格下の相手に

負けたなどで気持ちが落ち込んで

いる状態。




そのときの感情などでとても聞ける

状態ではないときもあるでしょう。




ですが、アドバイスはしっかり聞き

くようにしましょう。




例え、そのアドバイスが自分の耳に

とって痛いことでもまずは耳を傾け

聞いてみてください。




どうして、アドバイスを聞いた方が

良いのか。




まず、そもそもアドバイスが必要と

考えるのはなぜでしょう?




アドバイスには、いろんな気付き

あります。




自分の事は自分が一番良く分かって

いがちです。




しかし、外から他の人に見てもらう

ことで、自分も気付いていない点が

発見できたりします。




この点が、相手が気付いているのに、

自分が気付いていないとなれば問題

ですよね。




もちろん、自分も相手も気付いている

点がいっしょであれば問題にならない

でしょう。




ですが、毎回こうとは限りません。





テニスは相手がいてのスポーツです。




相手にも戦術があるので、当然そこに

はまってしまうこともあります。




だからこそ、アドバイスはとても

大事な情報なのです。




アドバイスを聞いている際に少し

分かりにくい箇所があれば、より

具体的に聞いてみましょう。




自分のことを周りが知ってるのに、

自分が知っていない話しには、少し

居心地の悪い気分にもなるでしょう。




ですが、こういった情報にも耳を

傾けることで、より上達に役立つ

ものが手に入ります。




それに、アドバイスをする側も、

あなたにとって大切だと思って

伝えている情報
でしょう。




今より、より良くなるためにも

アドバイスは素直に聞いてみて

ください。

Share on Facebook

12:00 | ■梅沢_日記 | タグ: ,

ブックマーク



問い合わせ

地域のサポート企業紹介